2018日記【081】日本の「農業化」と律令制崩壊過程 10

「農業化」が、人口増、弥生ムラの出現、富の集約、「世俗権力」の誕生、戦争の発生とつながっていくのでしょうか。製鉄による武器の高度化という側面もあります。


今のところ、弥生人と縄文人が戦争をしたという痕跡は見つかっていないようですが、中国の史書にある「卑弥呼の平和」が到来する前の、「倭国大乱」の内容は、遺跡の発掘で、ある程度想像できるのではないか。


【写真】岡崎城/SONY DSC-RX0

ふと思い立って、徳川家康に縁のある城を見に行きました。言わずと知れた家康誕生の城です。産湯を使ったという井戸水。


e0022344_22101604.jpg

トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/27696204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kugayama2005 | 2018-12-05 05:55 | 2018日記 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005