夢千夜一夜【第1032夜】

【第1032夜】


私は、新札の200万円をその男に渡した。場所は、自宅の隣地だ。鳥かご状の細い鉄柱が夜空に高くそびえており、その中にクラゲのように半透明で、ちかちか光るチュウブ状の建築物がある。高さはおよそ100階建てくらい。敷地の角が小さく三角形に切れていて、細い電柱のようなものが立っている。電柱の先がややカーブして、通信用のボックスが取り付けてある。四角い箱から、熊の手のように機器の黒いケーブルがたくさん出ている。


自宅の方に戻ると、いつのまにか、ゆるい坂の先に細い橋がどこまでも続いており、その下は静かな海になっている。夜だ。橋に足がかかると、急に幅が狭くなり、アーチ状に向うが高まる。まるで、滑り台を逆に登ろうとするかのようだ。前方に陸地が見えないので、行くのは危険だと思いやめる。


自宅の裏に、仮の船着場が出来て、一艘わりと大きな船が接岸している。その船に並行して、白い磁器でできた船が泊まっているが、それは丸くなった切っで自動的に料理をつくる船らしい。そういう便利な珍しい船が自宅の裏に来ていることを、誰かに知らせたいと思って、帰ろうとすると、道路に面して大きな病院が建ってしまったようだ。


フェンス越しに、明るく輝く病室がいくつも見えて、2、3分歩いてもまだ続いている。守衛のような男が訝しげにこっちを見ているような感じだが、誰かが、あれは隣地の男だから知らんぷりした方が良いですよ、と囁いている。隣にいきなり病院を建てておきながら、何て奴らだ。


【写真】金沢城/SONY DSC-RX0

城ファンではないのですが、勢いで、加賀百万石。

2019 謹賀新年

降る雪や昭和も遠くなりにけり


e0022344_22171524.jpg














トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/27768220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sarutv at 2019-01-01 09:04
あけましておめでとうございます。
いつも、ご訪問ありがとうございます。
本年も、宜しくお願い致します。
Commented by (=゚ω゚)ノ!! at 2019-01-01 14:01 x
散人先生、明けましておめでとうございます。
昨年は訳有って東京さ、いっぱい遊びにいっただよ。
今年も多分どえりゃ~遊びに行きまんねん。
音楽聴メッチャ聴きまくりボンバーでごんす♪
Commented by トントン at 2019-01-01 22:10 x
あけましておめでとう。
今年もよろしく。
うん?
お城苦手人間でもこの写真は・・勢いつけていきたくなるような写真・・
もしや、もしやのそちらでのお正月??
Commented by kugayama2005 at 2019-01-02 07:01
sarutvさん、最近、チビカメラばかり使っておりますので、腕が萎えてしまいました。今年もいろいろ拝見させていただきます。
Commented by kugayama2005 at 2019-01-02 07:05
トン姉、そうそう、ちょっと出かけていますが、城巡りではありません。だけど城も面白いですね。今年もグルクネ枯れでよろしくお願いいたします。
Commented by kugayama2005 at 2019-01-02 07:08
(=゚ω゚)ノ!!さん、さいきんワシは耳が疲れちゃって困るんですわい。しかし、もうすぐCDも無くなるんですかね?
Commented by カンカン at 2019-01-02 10:39 x
あけましておめでとうございます。
最近は縄文から農業化へはまっているのですね。
昨年山陰に初めて旅行して日本神話の世界に少しだけ
触れました。岡山から山陰にかけては古事記の世界が
広がっているのですね。
今年はどんな広がりがあるのかしら・・
良い年でありますように。

Commented by kugayama2005 at 2019-01-02 14:03
カンカンさん!、じつは大失敗。ヒラリーハーンのコンサートを忘れていました!、買った時、すごーい先のように思って、チケットもどこやら奥深く埋蔵されています。失われた時を求めて状態です。
Commented by 紅蓮 at 2019-01-02 16:28 x
お正月とは違う話題で、どこに書こうかと思ったら、ここなんですね。
明けましておめでとうございます。
今年もよいことがありますように。
Commented by kugayama2005 at 2019-01-02 20:15
紅蓮さんすみません、正月らしくない。ははは。ムロアジ大漁はすごいですね。アジは群れで来ますから、来ない時は来ないですね。クサヤ屋さん無くなったのは残念です。漬け汁も廃棄されたのでしょうか、もったいない。
Commented by カンカン at 2019-01-02 21:53 x
何というもったいないことを!!
チケットは半年前とかくらいに売り出すので、カレンダーにマークしておかないと危険です。
オペラシティでどこかに散人さんもいらっしゃるのかなと思っていました。2日に分けてのバッハとてもよかったです。やっぱり1日だと集中がつづかないかも。
Commented by kugayama2005 at 2019-01-03 06:08
カンカンさん、こういうのって二度と戻らない時間ですものね。録音とか放送とかなかった時代は、全てが戻らない時間だったわけで、現代人とは感覚が違うんでしょうね。逆に、現代人はニセモノばかりに接しているわけで。
Commented by 諏訪ッチ at 2019-01-03 14:42 x
遅ればせながら
あけましておめでとうございます。

最近の散人さんのブログは
私のレベルでは合いの手が入れられない・・・・

今年もよろしくお願いします。
Commented by kugayama2005 at 2019-01-03 23:38
諏訪殿、鳥写真、撮りたいのですが、寒くて。皆さんの撮り写真を、あったまって見る方になっています。今年もよろしくお願いいたします。
by kugayama2005 | 2019-01-01 01:20 | Trackback | Comments(14)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005