2019日記【138】斉明(天智・天武)持統期に至るまでの私的妄想 58

◾️さて「人となりは中華と同じ」という秦王国とは?


私的妄想として、


  聖山から追放されたスサノオが、娘をムナカタ神としたり、出雲や安芸の大蛇退治や、オオナムチ(大国主)と関連づけられているのは、


◾️半島・大陸貿易

    →辰韓(後に百済に併合)の秦人との鉄貿易

◾️鉄関連事業の国産化


に伴っている。北九州、吉備、出雲などに古代製鉄遺跡がある。


おそらく、隋の裴世清が目撃した秦王国とは、吉備であろう。


【写真】SUMMILUX 1:1.4/50 LEIZ WETZLAR/春の花ばな/OLYMPUS PEN-F


e0022344_08035397.jpg

e0022344_08040191.jpg












トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/28303710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kugayama2005 | 2019-05-19 00:01 | 2019日記 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005