2019日記【226】斉明(天智・天武)持統期に至るまでの私的妄想 146

◾️天武天皇の心痛はいかばかりか。天武14年(685年)改元し、朱鳥(686年)とした。


朱鳥(あかみとり/しゅちょう)は、大化、白雉以来、途絶していた元号の復活で、たった1年で終わった。天武天皇が崩御したからだ。


なお、白雉や朱鳥は、道教的な瑞祥であるらしい。朱鳥というより、朱烏(赤いカラス)が本来の瑞祥だと思うのだが。


◾️天武14年(685年)

◾️715  天武天皇は、「天下のことは皇后と皇太子に申せ」と勅した

◾️720  元号を朱鳥とした

◾️99  天武天皇崩御、うののさらら皇后(後の持統天皇)は、即位式も挙げるいとまもなく政務についた


【写真】湾ねこ SONY DSC-RX0  VCT-SGR1

e0022344_07370947.jpg













トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/28512248
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kugayama2005 | 2019-08-15 02:45 | 2019日記 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005