2023日記【286】境界と自由797

そういえば6月末から7月にかけて、次のような表を書いた。

.

◼️ 鳩巣(むろ きゅうそう)16581734

◼️荻生徂徠(おぎゅう そらい)16661728

◼️山県大弐(やまがた だいに)17251767

◼️本居宣長 17301801

◼️佐藤信淵(さとう のぶひろ)17691850

.

これは儒教の系列と国学(宣長)とを並べてみただけだが、中江藤樹や熊沢蕃山はあえて入っていない。というのは、中江藤樹や熊沢蕃山はいわば結論に近いので、読書としては素晴らしい体験すぎるのだ。今、幕末に向かって考えていくとすると、中江藤樹や熊沢蕃山が蘇ってくるから不思議だ。熊沢蕃山は幕府批判者として、晩年、下総古河に蟄居させられ1691年に没した。古河の利根川沿いには鳥撮りに通ったので、急に思い出したところ。

.

季節は移る#iPon

2023日記【286】境界と自由797_e0022344_12564332.jpg

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………



by kugayama2005 | 2023-10-13 17:00 | 2023日記 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005