2023日記【293】境界と自由804

幕藩体制に組み込まれた儒者は、たいがい原則論をえんえんと連ねる。だが、特に晩年になると、本音を語り出す。

.

一方、幕府は朱子学を正統としたが、実際に現実の政治手法はそうではない。儒教の本質は、民が正しく政権を受け入れる道であって、古来の日本人はそれほど生易しくはない。

.

江戸期の儒教史を詳しく知っても、おそらく徒労に終わるだろう。太宰春台が言ったように、幕府や時の権勢家に雇われて高禄を喰むことは、すまじきことなのだ。

.

季節は移る#iPon

2023日記【293】境界と自由804_e0022344_13014241.jpg

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………


by kugayama2005 | 2023-10-20 17:00 | 2023日記 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005