2023日記【294】境界と自由805

1970年に発行された「日本の思想」という叢書の別冊に、まだ若い野口武彦氏が「(江戸時代をたどっていくと)現代も江戸時代をなぞっていくようだ」と書いていた。書いていたというより、対談で話していたのだが、実際、野口武彦氏の感性はそのとおり正確だ。

.

今、その本が見つからないので、正確ではないかもしれない。明日あらためて書くとする。

.

季節は移る#iPon

2023日記【294】境界と自由805_e0022344_12575673.jpg

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………


by kugayama2005 | 2023-10-21 17:00 | 2023日記 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005