2023日記【303】境界と自由814

承前:

例えば大名行列、規模を大きく見せるよう、国から余計な人数を連れてきたり、江戸の手前で人を雇って人数を増やしたらしい。藩邸に到着すれば、水増しの連中の仕事は終わり、その日暮らしになる。江戸の遊民が増えたのは参勤交代のせい、という見方が当時からあったようだ。幕末から明治に入ると、遊民はおそらく消滅したのだろう。それまで武家に雇用されていたものが解雇されて貧窮者になり、遊民は生存の難しい極貧に陥った。

.

「江戸城郭は乞食非人の巣窟になり、御家人の下僕や商人は仕事がなくなり、夜間は盗賊が横行する」と勝海舟は書いているそうだ。

.

季節は移る#iPon

2023日記【303】境界と自由814 _e0022344_15072594.jpg

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………


by kugayama2005 | 2023-10-30 17:00 | 2023日記 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005