2023日記【328】境界と自由849

承前:

さてそれでは、久米や畠山は、何をもって福沢諭吉誤訳説を唱えたのだろうか。

.

米独立宣言の文書の流れ(原文はカンマ区切りで長く続いている箇所が多いので)を以下の通り要約し整理してみた。

.

1「生まれながらにしての平等」「生命、自由、および幸福の追求を含む不可侵の権利」が存在する

.

2 上記の権利を実現するため、新たな政府樹立の可能性がある

.

3 ただし、長年にわたり樹立されている政府を軽々しい理由で改造すべきでないことは思慮分別が理解している

.

4 しかし、権力の乱用と権利の侵害が、人民を絶対的な専制の下に置こうとする場合、そのような政府を捨て去り、自らの将来の安全のために新たな保障の組織を作ることが、人民の権利であり義務である

.

5 植民地(米国)が耐え忍んできた苦難は、まさにそうした事態であり、そして今、まさにそのような必要性によって、彼らはこれまでの政府を変えることを迫られている

.

福沢諭吉の訳が明らかにおかしいのは、3の部分だ。

.

季節は移る#iPon

2023日記【328】境界と自由849_e0022344_15594347.jpg

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………


by kugayama2005 | 2023-11-26 17:00 | 2023日記 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005