コンタックス カール・ツァイスです

ボクがしつこくカール・ツァイスを紹介するのは、別に自慢したいわけではなく^^、デジタル一眼で、ライカやコンタックスの・・・はたまたもっといろいろなレンズを使うことが出来るのですよ、と言いたいのです。ライカやコンタックスなどは人類の知的財産というべきものです。そういうものを手軽に使える喜びを同好の方々と分かち合いたいのです。・・・今でもボクのブログを「自転車 羽田空港」で検索して読んでくださる方がたくさんいらっしゃいます。きっと、自転車で羽田空港に入れるのかな?と疑問を感じて検索している方々です。・・・なので、デジタル一眼でカール・ツァイスを使えるのかな?と疑問を感じる方々がたどり着きやすいように、あえて何度も書いております。

ボクがキャノンEOS kiss DXにつけているカール・ツァイスは次の三本です。

sonnar 180mm f2.8
これはカール・ツァイスがベルリンオリンピックのときつくった180mm、すなわちオリンピック・ゾナーを模したものですが、レンズの設計は違うらしいので直接の後継機というわけではなさそうです。詩的な再現力が気に入っています。
コンタックス カール・ツァイスです_e0022344_5384598.jpg

planar 85mm f1.4
これは有名な85mmです。名玉というものです。しかし鳥見には使いにくいので、まだあまり活躍はしていませんが、気が遠くなるようなボケ味・・・同時にピントがどこにあるのかわからない難しさ・・・など楽しみな玉です。
コンタックス カール・ツァイスです_e0022344_5391735.jpg

tessar 50mm f2.8
これはイエナの50mmで、軽い気持ちで買って、結果は惚れています。渋みのある切れ味、苦みばしった画面ができます。コンタックス カール・ツァイスはもともとイエナにあったのですが、終戦時東西に別れてしまい、東西ドイツ統一後ふたたび合流するのですけど、東独時代のカール・ツァイスには独特の味があります。
コンタックス カール・ツァイスです_e0022344_5394774.jpg


これにディスタゴン(広角)を加えれば、第一歩としてはよろしいのではないかと思っています。なお、カール・ツァイスには、かつてはヤシカ、京セラ、今はソニーに丸投げしている製品もあります。T*のコーティングは門外不出とも聞いています。ボクの持っているのはすべてドイツ製の玉ですが、どちらが良いかはわかりません。

それから、これらのレンズは当然ながら即キャノンやニコンのマウントに合致しません。マウントアダプターというものが数千円で売られていますので、それをつけます。自動焦点は使えません。絞り優先自動露出のみの対応です。
Commented by ターボ at 2007-03-29 06:25 x
羨ましいというか、何というか、いつか百花園で出逢った同年配の御仁は、コンタックスを愛したあまりに、いまだ独身でした。
Commented by kugayama2005 at 2007-03-29 07:03
ターボ殿がコンパクトデジカメで撃沈した御仁ですね〜♪
今はコンタックスも中古でリーズナブルですし、実は・・・(ヒソヒソ・・・)ライカなんか高価ですけど良いレンズは買った値段より高く売れちゃったりします。
つまり買ったというより、良いものを預かっている、という預かり賃ですね。
Commented by 紅蓮 at 2007-03-29 07:08 x
いとしいいとしいレンズたちですね。

そして、私のブログは、今でも1週間に1度くらい「バス酔い ゲロ」でたどり着く人がいるよ~~。誰のせいだ~~。
Commented by さと at 2007-03-29 08:02 x
黒光りした素晴らしいレンズばかりですね。散人さんは一体何本レンズを持っているのかしら?
カール・ツァイスの柔らかなボケ感が私は大好きだなぁと感じてはいるのですが次はなにを買えばいいかまったくわからないのです。
望遠もほしいし広角もマクロも。。。。
しかし、私もどこかのお方のようにならないように愛し方を考えないと身が持ちません(笑)
Commented by kugayama2005 at 2007-03-29 08:17
紅蓮さん、^^ゴメン。なんてたって子どもの本書いているヒトだから、読者を落胆させちゃいけないね。
Commented by kugayama2005 at 2007-03-29 08:22
さとさん、レンズにハマらないように注意しませう。・・・さとさんが撮られたお嫁さんの写真なんかツァイスの85mmで撮ったらまた別の素晴しさがあるなあ、なんて思いました。ライカやツァイスには定番と言える名玉があります。あちこちのブログでプロの作品が散見されるので、まずは他人の作品を鑑賞するのが良いと思います。
Commented by (=゚ω゚)ノ!! at 2007-03-29 17:59 x
ワタクシのブログにはコレ→( ゚ω゚)でたどり着く人がいますです。
Commented by 紅蓮 at 2007-03-29 20:39 x
↑  笑えた~ ^^
Commented by kugayama2005 at 2007-03-29 20:47
(=゚ω゚)ノ!!たんCDありがと〜。でも紹介するにはもちと時間かかるぜ。なぜかってっと、最近めづらしくシゴトしてるからね。
Commented by kugayama2005 at 2007-03-29 20:50
紅蓮たん、さっき、バス酔い ゲロで検索してみたけど、紅蓮には行かなかったよ。
Commented by 諏訪ッチ at 2007-03-29 22:01 x
連れ合いが警戒した目で見ております。
引きずり込まれそうです。
おっとと、危ない!
Commented by kugayama2005 at 2007-03-30 06:28
諏訪殿、実はそんな高価なもんじゃないですよ、ふふふ、ふふふ、ふふふふふ。
Commented by 紅蓮 at 2007-03-30 07:16 x
「ゲロ バス酔い 遠足」だった~
Commented by kugayama2005 at 2007-03-30 08:20
紅蓮さん、グーグルで検索したら確かに上位に出現した。ははは。
Commented by 松本一秀 at 2007-05-26 05:37 x
久我散人様 始めまして。私は以前からコンタ愛好家です。最近写真クラブに入会したところ、何と95%の会員はデジカメ所持者で驚きました。最近私も仕方なくツァイスレンズが使用できるkiss.D.Xを購入しアダプターを購入し試し撮りを行っている最中です。そこで質問です.貴ブログに絞り優先自動露出のみ対応と記してありますが、Avモードで使用可能ということでしょうか。RTSⅢを使っているせいか中々使用説明を読んでも理解するのに時間がかかります。お手すきの時散人様はどのようにしてツァイスレンズを有効に活用しておられるのかご教授願います。
Commented by kugayama2005 at 2007-05-26 12:02
松本殿、まさにAVモードでゴザイマス。完全マニュアルというわけにも参りませんので。AVモードにしてシャッタースピードが極端に遅くなればISO上げし、逆にシャッタースピードが上限にはりついてしまったらISO下げで対処します。松本殿はギンエンとかリバーサルとかでお撮りなのでしょうか。ここは恥を忍んでデジタルをお試しください。せっかくのツァイス・・・バリバリ撮りましょう!
Commented by 松本一秀 at 2007-05-26 14:15 x
久我散人様 早速のお答え感謝しております。AVモードが使えるのはありがたいです。今も銀塩カメラにリバーサルを入れ特に花の接写を楽しんでおります。kiss.D.Xはボデイがプラスチックであまり好きになれません。しかし、言われる通り勉強してバリバリ撮ります。本当にありがとうございました。これからも度々ご訪問しますのでよろしく願います。
Commented by kugayama2005 at 2007-05-26 19:41
松本殿、最近のワタクシの写真を見ればおわかりの通り、ほとんど鳥撮りです。鳥はたいがい飛んでいるか、飛ぼうとしています。したがって連写しないとまともなコマが得られないので、午前中ぶらぶら撮りに行っても500枚くらいはすぐ撮ってしまいます。・・・すなわちデジカメでないとワタクシは破産してしまいます。デジカメはいくら撮ってもタダですし、すぐ見られます。・・・しかし面倒なので自動焦点のレンズを使いがちなのが精神の退廃です。コンタックスも多用したいと心がけております。明日はカール・ツァイスのスコープ+イオスkissで撮ってみます。たしかにイオスkissなどプラスチックのオモチャみたいですが、レンズが重いので鳥撮りにはともかく軽いのがありがたいです。どうぞまたご訪問ください。週日はたいがい音楽の話題、週末は写真というパターンで書いております。カール・ツァイス情報ありましたら教えてくださいマセ。
Commented by kugayama2005 at 2007-05-26 19:46
松本殿、追記。ちなみに最近ツァイスで撮ったのは、先週の日曜日にアップしています。↓

http://kugayama05.exblog.jp/d2007-05-20
by kugayama2005 | 2007-03-29 05:49 | ■イメージ保管庫 | Trackback | Comments(19)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005