WANDA 「VAGAMENTE」 ワンダ・サー(春だから女性ヴォーカルを14)

ボクにとっては元祖・天然系ともいえるワンダ。ご存知セルジオ・メンデスとブラジルXXで活躍後、ソロで歌ったりして一時消え、オバさんになってからまた復活しています。若い時もいまも、不安定な音程、変な声、しかしどうしてかヒトを魅了するその歌。

e0022344_5553449.jpg
トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/5676832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 諏訪ッチ at 2007-05-16 21:54 x
この髪型は懐かしいですね。ボサノヴァを聞いていると、だんだんと脱力してくるのは私だけでしょうか?それともアストラッド・ジルベルトを聞くからなんでしょうかね。
Commented by kugayama2005 at 2007-05-17 06:56
ボサノヴァの話はまとめてしてみたいですね。いろいろありますが、ボサノヴァはサンバなんだ、という意見にボクは賛成です。
by kugayama2005 | 2007-05-16 06:00 | ♪音楽の楽しみ(北中南米) | Trackback | Comments(2)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005