「『拘束のドローイング9』のサウンドトラック」 ビョーク(春だから女性ヴォーカルを15)

ビョークのCDというよりは映画のサントラなんだけど、ビョークの映像感覚のちぎれぶりを音で聞くという趣向か。これとは別だけどビョークの初期のプロモーションビデオも面白い。ビョークはぶっとんではいるけど、いつも手作り感があって、そこが魅力なんだと思う。

e0022344_6522393.jpg


e0022344_6525375.jpg

トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/5681920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kugayama2005 | 2007-05-17 06:54 | ♪音楽の楽しみ(欧州スラブ) | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005