コアジサシ、湾岸の営巣地近くで朝は魚取り・・・【バードランドのチャーリー・ボウ087】

かわいいです、コアジサシ。既にタマゴはヒナに孵っている時期です。朝方、自宅ちかくで撮りました。・・・しかし・・・飛ぶ鳥を撮るのはなかなかたいへん・・・。風が強かったので、風に乗ったコアジサシの速いこと速いこと。1回の撮影チャンスは3分の1秒くらいしかありません。

e0022344_14343516.jpg


橋の上にいるボクを見ています。鳥は注意深く地表を観察しながら飛んでいるのですね。この鳥はなぜか片足をちょろりと出しています。暑いので冷やしているのでしょうか、面白いですね。

e0022344_1435639.jpg

e0022344_14353732.jpg


コアジサシ、ワインを飲みながらアップしていたら眠ってしまいました。改めて追加します・・・・。この場所は営巣地の近くです。したがって出発していく鳥は手ぶら(?)、帰ってくる鳥はお土産つきです。これはハゼですが、イワシの場合もあります。ハゼ7に対してイワシ3くらいでしょうか。意外にた〜くさんいるボラの子は獲っていません。やっぱり美味しくないんですね。

e0022344_21101528.jpg


以下の2枚はシャープに撮れました。グンとピントが乗っているのが心地よいですね。ひと啼きして餌を探しにいきます。気合いが入っていますね。

e0022344_21142930.jpg

e0022344_21145592.jpg


獲物のハゼの目がウラメシそうにピッカリ光っています。

e0022344_21151669.jpg

e0022344_21153795.jpg


今更ながら飛ぶ鳥を撮る難しさを感じました。ピントは合わないし、思ったような光の入射は得られません。あたりまえですけどね。やっぱり逆光ぎみに太陽に対して160度くらいから撮りだしたいものです。撮りだすという意味は、何コマか撮っているうちに被写体が太陽と重なる場合があり、それがなかなか嬉しい瞬間ですが、目をやられる可能性あり。危険です。この写真のようにお目目にピントが合えば合格と言えますね。

e0022344_211637.jpg


獲物を獲って、営巣地に近づくと、チュリチュリ!と啼きます。獲物をくわえているのに、啼けるのでしょうか?・・・どうも良く見ると、獲物をくわえている場合もありますが、上のクチバシだけに刺している場合もあるようです。アジサシと言っても、刺しているわけではなく、くわえていると何度も書きましたが、獲物の魚を刺している場合も多いようです。

e0022344_2117447.jpg

e0022344_21185715.jpg


獲物、これがおそらくイワシです。よく見ると背中に食いついた痕があります。魚に食いついてとらえ、頭をくわえ直して運んでいるものと思われます。

e0022344_21205265.jpg


これがハゼです。

e0022344_21214220.jpg
トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/5905753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chae at 2007-06-16 19:59 x
すごい!  飛んでる姿 大好きでしたが 顔までは見たことがありませんでした。   散人さんの写真で改めて 「かっこいい!!」と。 今月末に谷津に帰るのでその時には 新しいスコープでゆっくり じっくり楽しんできましょう。
Commented by kugayama2005 at 2007-06-16 20:27
chaeさん、いらっしゃいませ。実は写真を撮ってかえってきて、アップしながらワインを飲んでいたら、超眠くなってしまって、3枚アップして昼寝してしまいました。追加します。
Commented by 紅蓮 at 2007-06-16 21:49 x
すごいねえ。よくこんなにエサの魚ごと、うまく写真に撮れる者ですね! コアジサシって、すごくすばやいのに。ビックリ。
Commented by kugayama2005 at 2007-06-16 22:04
紅蓮さん、写真で撮る数倍は肉眼で見ているわけですよ。あ〜今のなんだか長〜い魚くわえていたの撮れなかった〜クヤシいな〜なんてことばかりです。
Commented by 諏訪ッチ at 2007-06-16 23:35 x
ただただ、見とれるばかりなり。
Commented by トントン at 2007-06-17 00:35 x
希望の、すけすけの羽が撮れて・・綺麗なまっしろの!よく見ると、お手入れは?なんて聞きたくなるような、美しさ!いわしなんて食べているからかしら・・よし、明日は、いわしだ!なんていいたくなるが・・手遅れかっ!!
Commented by kugayama2005 at 2007-06-17 04:29
諏訪殿、撮影場所が営巣地の近くで良いのです。営巣地から海へ出て行く鳥の経路は、一定しています。帰って来る経路は、魚を捕った場所から直線で帰ってくるのでちょっとばらけます。行きは、さてどこへ行こうか・・・と緩く飛びますが、帰りは魚を持って帰心矢の如し・・・猛スピードです。正面から向かって来る鳥を撮るのはダイナミックですが・・・ファインダーが付いて行けません。
Commented by kugayama2005 at 2007-06-17 04:33
トン姉、そうかぁ^^コアジサシさんスッピンですね。・・・逆光ぎみで撮れました。光が翼をとおって・・・白い光になっています。これを見ていたら、やっぱり今日もコアジサシ撮りにいきたくいなった。天気も良さそうだし。
Commented by さと at 2007-06-17 13:58 x
今朝、琵琶湖に行ったので鳥を探しましたがあまりいませんでした。一眼を持っていったのに・・・
帰って散人さんの写真見たら、私は鳥は見るだけにします。ものすごい!もう何度も見惚れています。餌まですごい迫力ですね。
ホンマに素晴らしい・・・しか言葉がありません。
Commented by kugayama2005 at 2007-06-17 18:14
さとさん、琵琶湖はやっぱり冬鳥かもしれませんね。鳥はあんな羽毛に覆われていて、冬でも裸で^^だいじょうぶなのだから、夏はあつくて避暑に行ってるのだと思います。
by kugayama2005 | 2007-06-16 14:37 | バードランド | Trackback | Comments(10)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005