久我山散人

kugayama05.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 07月 11日

三輪洋子「In the Mist of Time」日本の女性ジャズピアニストふたたび(5)

ふふふふ。昨夜の写真を諏訪殿にほめられてしまったのだ。しかし、くやしいことに諏訪殿はマクロプラナーをゲットしたのだ。ああ、この写真をプラナーで撮っていればなあ、という思いはするけど、最近までカメラに興味が無かったのだからしかたない。・・・2年前の日本の女性ジャズピアノを聴く、シリーズで、写真に凝ってみたものをいくつかアップしてみよう。・・・カメラはケイタイ電話である。

この写真は実はボク自身、とても気に入っている写真で、夏の北海道歩き(当時はまだチャリ坊と出会っていなかったので歩いた)のときに持っていった三輪洋子のアルバムを撮ったのだった。アイヌの伝説のある湖畔で、こぼたれた避暑地の建物を背景に、三輪のアルバムを撮った。人びとの去った建物はさびしい。そこに、三輪のピアノが流れたらどうなるか。・・・夏の思い出であった。

e0022344_23211515.jpg

by kugayama2005 | 2007-07-11 23:21 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/6074501
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 藤井郷子「Live in Ja...      野本晴美「Another Or... >>