藤井郷子「Live in Japan 2004」日本の女性ジャズピアニストふたたび(6)

日本の女性ジャズピアニストを、気の向くまま聴いている、至福である。しかし、一般的にはあまり知られていない奏者なのだろうか。三輪洋子、野本晴美に続いて藤井郷子を聴いてみたい。・・・じつはこの写真も二年前に北海道で撮ったもの。アイヌの伝説では、この沼はもう帰ってこない父を思って、妻と娘が流した涙の跡だそうです。

藤井郷子「Live in Japan 2004」日本の女性ジャズピアニストふたたび(6)_e0022344_23221884.jpg
Commented by 紅蓮 at 2007-07-13 05:16 x
おはよ♪ 忙しい生活でも、女性ジャピを聴けるのはよいことね。
昔のブログを見たら、CDのジャケット撮るのに、バックとか小物とか力入って、すごいこってる~。だから芸術的な写真がいっぱいあるんだね。
Commented by kugayama2005 at 2007-07-13 08:07
おはよ~紅蓮さん。仕事はすすんだみたいでよかったです。
忙しくても睡眠に移る前、30分くらいは音楽聴けるね。それはなかなか良いことだよ。
そうそう、2年前のブログは“小もの”を動員していて、“小もの”の種が尽きてきて、さあどうしよう、ってショッピングセンター行って“小もの”を仕入れてきたりしてね。けっこうああいうのも、みんな喜んでくれたよ。げーじつ的かどうかは別として。
by kugayama2005 | 2007-07-12 23:22 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(2)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005