松居慶子「Best Selection」日本の女性ジャズピアニストふたたび(10)

あの、申し訳ありませんがこのアルバムが何だったのか忘れました(後で調べたら「Best Selection」というみもふたも無いタイトルだった)。ただ、この写真は、撮ったボクにとって、印象深いものでした。北海道、美瑛の丘をあがったりさがったりしながら、音楽を聴きながら休みつつ、撮ったのでした。しかし、なぜそのアルバムが松居慶子さんだったのかはよく覚えていません。実は、松居慶子さんと、二代目引田テンコウの区別がつかないボクなのです。・・・それにしても、美瑛の丘、いいですね〜。大好きです。

松居慶子「Best Selection」日本の女性ジャズピアニストふたたび(10)_e0022344_23191485.jpg
Commented by 諏訪ッチ at 2007-07-18 22:04 x
ほ~散人さんらしいジャケットを美瑛の丘に置きましたね。
普通だと風景の明るさに合わせるのでしょうにね。
Commented by kugayama2005 at 2007-07-18 23:41
諏訪殿、この写真も携帯電話で撮っているので、露出なんかはいいかげんですし、強い風が吹いているので、CDがパタパタ倒れてなかなか撮れませんでした。近くから角材を拾ってきて、CDを固定したので、その角材が見えないよう、下の部分が写っていません。いやはや、けっこう大変でした。
Commented by 諏訪ッチ at 2007-07-19 22:59 x
ハハハハ・・・・
散人さん、何事にも苦労と努力と工夫がいるのですな。
by kugayama2005 | 2007-07-17 23:19 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(3)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005