北海道のキタキツネ 再掲

今日はカメラを持って帰りがけに銀座により、オブジェナさんの個展を見て、銀座の風景を撮りたいなと思っていたのに、がさがさシゴトが入って行けなかった。それで家に帰ってきても不完全燃焼で、CD聴く感じにはなれなかったので、夏休みにいった北海道のキタキツネ君の写真を見てなごんでいるところ。

実はこのキタキツネゾーンまで行くにはけっこう苦労したのです。しかし我ながら、体力、脚力、判断力は残っていることを確認して、ちょっとうれしかった。そういう意味で、このキツネの写真は、よく撮ったなあ、と自分でも感心するのです。かわいいです、キツネ。

北海道のキタキツネ 再掲_e0022344_21574892.jpg
Commented by トントン at 2007-09-21 22:41 x
行っちゃったの♪昨日・・それで、銀座!すごく素敵な作品で、やはり実際に見ると、楽しさ満載でした。お話までしてきてしまった。想像より、ずっと、お若くて、可愛らしい方でした。

キタキツネちゃん・・ほんとに可愛い・・どうしてこんなにいい目をしているのだろう・・元気をくれるね。
Commented by kugayama2005 at 2007-09-21 23:00
え〜、んなんだぉ〜、トン姉、行ったんだ〜。ぶ=3
想像では、若くなくて憎たらしい方だったのか〜!
ははは!、オブジェナさんって正体不明だもんね。
Commented at 2007-09-22 03:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 紅蓮 at 2007-09-22 04:44 x
おぉ、かわいいキツネ君。これから後立山にいってくるよん。
Commented by kugayama2005 at 2007-09-22 05:29
紅蓮さん後立山に出発ですね。あのへんは日本でも一番山が深いところかもしれない。写真が楽しみです。縦走のあいだ、いい天気のようで良かった。コンディションのいい時も危険は同じように隣にあるので、キツネ君に安全を祈願します。
by kugayama2005 | 2007-09-21 21:45 | こげこげチャリ坊【輪行メモ】 | Trackback | Comments(5)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005