中標津空港はチャリ坊にとっても良い空港だった

昨日のブログは、ペルシャの歌唱と、ヒグマの缶詰という・・・シュールな組み合わせだった。よく考えると。やっぱり疲れているのだろうか。だから、ヒグマ缶は昨日のブログから削除して、今日に独立させました。

中標津空港はチャリ坊にとっても良い空港だった_e0022344_822271.jpg


飛行機に自転車を乗せて空港に降りる、ということについて、最近興味を持つ人が多くなったようだ。「OKweb」とか「教えて」のようなところに、「羽田空港には自転車で入れるか?」というような質問が多く寄せられている。それで、ボク自身びっくりしたのだけど、そのアンサーに「ここを見なさい」と、ボクのブログが指定されているケースが幾つかあったのだ。

それにボクのブログに「自転車 空港」でたどり着くヒトが、ものすごく多いのだ。だから、近々中に、飛行機・空港・自転車情報を、まとめておきたいと思うのだけれど、今回は中標津空港だったから北海道について書こう。ボクは函館空港以外は知っているので断言するけど、中標津空港は、自転車との相性は抜群だ。

中標津空港は、まず空港から市街地までが近い。その辺を走っていて、お腹がすいたので中標津空港にランチを食べに行ったこともある。空港は凹地にはなくて、たいがい丘の上のような所にある。したがって一般的に、着いたときはいいのだけど、空港に向かってはヒルクライムとなって悲惨な目にある。しかし、中標津はちょっときつい登りはあるけど、短距離だからなんと言うことはない。

それに周辺の酪農道路は、なかなか気分がいいし、整然とつくられているので、わかりやすい。そして、なんと言ってもその静けさは特筆だ。何の音もしない。ただチャリ坊が、シーと走る音だけが耳に伝わってくる。走っていて、こんなゼイタクは何年ぶりだろうか、と感じた。

これまで自転車をもって降りたのは、北海道では、稚内、新千歳、釧路、北海道以外では、秋田、羽田、那覇だけど、新千歳や、羽田、那覇などは空港に電車やモノレールが直結しているので、そのままそういう交通機関を利用するのが楽だ。

でも、やっぱり空港で自転車を組み立ててこぎ出す、というのが一番の醍醐味だから、そういう観点から言うと、稚内や釧路、中標津は良い。次は、中標津で降りて女満別や紋別の空港から帰るとか、もっとがんばって稚内とか釧路まで行くとか、そういうこともやってみたい。

今回は、中標津周辺で鳥写真を撮るのが目的だったから、中標津に6泊したけど、なかなか快適だった。そして事前に中標津郷土館の学芸員さんのブログで予習していたので、たいへん助かりました。感謝!

ところで「ブログ通信簿」というのをやってみたら、漁業をめざせ!、と言われた。なんか妙に納得。

中標津空港はチャリ坊にとっても良い空港だった_e0022344_105474.jpg
Tracked from 牟礼だより at 2008-08-06 23:51
タイトル : ブログ成績表
中標津空港はチャリ坊にとっても良い空港だった 久我山散人さんのブログで面白い物を見つけました。 前半の「チャリ坊を飛行機に乗っけて目的地でツーリングを楽しむ。」も 興味のある方は、参考に成ると思いますが、 私が御紹介したいのは、後半の「ブログ成績表を作ってみませんか?」の 方なのです。 熱帯夜が続く夜、熱く成った頭をクールダウンしてみませんか? (あー、もっと熱く成る方もいらっしゃる筈ですね・・・笑) 私はモロに50年前の通信簿(!)を思い出し、 血の気が引きましたね。(...... more
Commented by kugayama2005 at 2008-08-06 08:25
【クマ缶に対するご意見】
Commented by magic-days at 2008-08-04 22:35 x
後の70%は、何なのさ?
Commented by トントン at 2008-08-04 22:37 x
でっ、でっ、で~、どんななの?お・あ・じ!!気になるではないか。一生食べられないかもしれない、熊肉!!この熊の絵・・怒っているよね(笑)
Commented by 諏訪ッチ at 2008-08-04 23:01 x
調理例と言っても、ただ器にあけただけのように見えるけど・・・・
Commented by magic-days at 2008-08-05 11:44 x
それとも・・・熊じゃない怪しい肉?>
普通そう取りますよね?
ブラウス(綿60パーセント、レーヨン40パーセント)
ボタンは含まれないです。(笑
笑って許して下さい!
Commented by 紅蓮 at 2008-08-06 09:46 x
クマの肉は食べたことがある。ちょっとかための豚のバラ肉みたい。
上越の村では、村人が総出でクマをとり、それを行った人みんなで分ける。そのおこぼれをクマ汁としていただいた。
量産できないので、これは貴重だね。
Commented by kugayama2005 at 2008-08-06 09:54
紅蓮さん、上越のクマはツキノワグマでしょ。これはヒグマ。ヒグマって、北米のハイイロ熊も、北極のシロクマも、みんなヒグマなんだって!、びっくり、知らなかったよ。ヒグマ怖いけど見たいけど怖いけど見たい。
Commented by 紅蓮 at 2008-08-06 21:31 x
そうか。ツキノワグマであったか。おいしかったのである。

そして、通信簿5があるではないか。私なんて2があったよ。(苦笑)
Commented by kugayama2005 at 2008-08-07 05:27
紅蓮さん、ボクのマメ度が5とは、嘘だろ〜。
Commented by トントン at 2008-08-07 09:44 x
ヒグマ、知床に行った時、熊が出没中。ほんとかしらと思っていたのだけれど、宿であった方が、「先ほど会った方が(宿で)、来る途中、車の中から、熊の親子を見たといっていました」とおっしゃって。人里近くをうろうろしているようですよ。恐いけど、会いたい人にはいいでしょうけど・・・・
Commented by kugayama2005 at 2008-08-07 17:46
トン姉、ヒグマはね、意外と出てくるんですね。だから怖いです。
春に余市の山にチャリ坊を救出に行ったときなんか、タクシーの運転手に聞きました、「ヒグマ出ませんか?」
Commented by 諏訪ッチ at 2008-08-07 22:12 x
ツキノワグマならもしかしたら勝てるかも知れないと思えるけど、ヒグマは死んだふりをして震えているしか方法はないでしょうね。
Commented by トントン at 2008-08-08 00:20 x
通信簿・・紅蓮さん特集なんて日にしてみたら・・27歳なんて出てしまって・・中身なしという感じがつらい・・・無しかぁ!!(笑)散人さんマメ度5は、当たり!!
Commented by kugayama2005 at 2008-08-08 08:18
諏訪殿、クマに勝とうとは思わないほうがいいですよ~(笑)
急いで逃げようにもクマの走るのはとっても早いですから。
いきなり出会わないようにするしかないようです。
出会っちゃったら、目をみつめて、じりじり後退するのがいいようです。
怖~~~~。
Commented by kugayama2005 at 2008-08-08 08:21
トン姉、27歳はすごいですね。これ、ほんの1秒ほどで通信簿が出るっていうのが面白いですね。その間、さ~っと検索しているのですね。10日間分を分析するらしいですよ。
Commented by 諏訪ッチ at 2008-08-08 23:26 x
大丈夫です。先月戸隠高原でクマよけの鈴を買ってきました。
これを腰に付けていれば、熊が近寄ってこない。・・・と書いてあったけど、本当かな?
Commented by kugayama2005 at 2008-08-09 07:09
諏訪殿、鈴買いましたか、正解です!
北海道では、山に行く人はみんな鈴をつけていました。
腰じゃなくてザックにつけてました。
ついでに吉備団子もつけたらいかがでしょうか。
Commented by ekoekolove at 2008-12-04 21:15
あははは(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
(´(ェ)`)缶!!
通信簿!!
ウケルー
'`,、('∀`) '`,、
Commented by kugayama2005 at 2008-12-05 01:51
繪子たんへんなとこ泳いでるなぁ。過去を泳ぐバタ足金魚。
by kugayama2005 | 2008-08-05 23:59 | こげこげチャリ坊【輪行メモ】 | Trackback(1) | Comments(15)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005