久しぶりにいつもの湾岸、グルクネ猛特訓(次の日の続き)

グルクネ師匠にナントカ追いつくのだっ!

久しぶりにいつもの湾岸、グルクネ猛特訓(次の日の続き)_e0022344_23595958.jpg


久しぶりにいつもの湾岸、グルクネ猛特訓(次の日の続き)_e0022344_011349.jpg


久しぶりにいつもの湾岸、グルクネ猛特訓(次の日の続き)_e0022344_015517.jpg


久しぶりにいつもの湾岸、グルクネ猛特訓(次の日の続き)_e0022344_022468.jpg


久しぶりにいつもの湾岸、グルクネ猛特訓(次の日の続き)_e0022344_03252.jpg


久しぶりにいつもの湾岸、グルクネ猛特訓(次の日の続き)_e0022344_033919.jpg


久しぶりにいつもの湾岸、グルクネ猛特訓(次の日の続き)_e0022344_04233.jpg


久しぶりにいつもの湾岸、グルクネ猛特訓(次の日の続き)_e0022344_05175.jpg


久しぶりにいつもの湾岸、グルクネ猛特訓(次の日の続き)_e0022344_053358.jpg


久しぶりにいつもの湾岸、グルクネ猛特訓(次の日の続き)_e0022344_06523.jpg


久しぶりにいつもの湾岸、グルクネ猛特訓(次の日の続き)_e0022344_06433.jpg


久しぶりにいつもの湾岸、グルクネ猛特訓(次の日の続き)_e0022344_074856.jpg


久しぶりにいつもの湾岸、グルクネ猛特訓(次の日の続き)_e0022344_082343.jpg


久しぶりにいつもの湾岸、グルクネ猛特訓(次の日の続き)_e0022344_085486.jpg


久しぶりにいつもの湾岸、グルクネ猛特訓(次の日の続き)_e0022344_093537.jpg


久しぶりにいつもの湾岸、グルクネ猛特訓(次の日の続き)_e0022344_0101218.jpg


久しぶりにいつもの湾岸、グルクネ猛特訓(次の日の続き)_e0022344_0104842.jpg


久しぶりにいつもの湾岸、グルクネ猛特訓(次の日の続き)_e0022344_0111529.jpg


久しぶりにいつもの湾岸、グルクネ猛特訓(次の日の続き)_e0022344_0114511.jpg


久しぶりにいつもの湾岸、グルクネ猛特訓(次の日の続き)_e0022344_0121856.jpg


久しぶりにいつもの湾岸、グルクネ猛特訓(次の日の続き)_e0022344_0124977.jpg


久しぶりにいつもの湾岸、グルクネ猛特訓(次の日の続き)_e0022344_0132495.jpg


レンズはアンジェニュー135mm(M42接写リング使用)
Commented by カンカン at 2008-08-25 06:20 x
私もグルクネと水滴を昨日撮ったのですが、この形を見ると師匠が浮かびます。水滴がきれいに撮れていますね。グルクネは楽しさが尽きない造形です。
Commented by kugayama2005 at 2008-08-25 06:47
カンカンさん、グルクネはまずは素材となる植物の選択のうです。
これは風船カズラですよ。なかなか繊細なまきまきです。
カンカンのも見せてくださいね。
Commented by 紅蓮 at 2008-08-25 07:06 x
おぉ、おもしろい♪ このグルクネは、お話するグルクネだわね。
会話しているようだわ。グルクネどうし。記号もあるのね。ト音記号とか。
Commented by kugayama2005 at 2008-08-25 08:37
紅蓮さん、おととしだったか?、葉っぱ子を追及したことあったけど、ボクにはどうしても葉っぱ子が見つからないんだよ。ヒトの目って、見えるものが違うんだね。グルクネ探すには、心がグルクネになってないと見つからない。そういう面白さがあるね。
Commented by さと at 2008-08-25 16:19 x
いいなぁ~
水滴がまるで宝石のようです。
面白いですね、グルクネ。
目をよく見開いて探そう(笑)見えないかな私には?
Commented by 諏訪ッチ at 2008-08-25 20:23 x
盛大なグルクネだね。
なんだか「グルクネ写真」が一般用語のような気がしてきた。
どこかで使ってしまいそうです。
「このグルクネ面白いでしょう。」「はぁ?グルクネ?」という具合ですかね。
Commented by kugayama2005 at 2008-08-25 21:08
さとさんのブログ見たら、トウモロコシ食べたくなって、土日とトウモロコシ三昧でした^^・・・この写真、思ったより写っていないのでがっかりしたけど(見た目はもっときれいだった)、ちょっとは伝わったかな〜。
Commented by kugayama2005 at 2008-08-25 21:09
諏訪殿、は?、グルクネ?
詳細はトン子に聞いてください。
は?、トン子?
Commented by トン子・・は? at 2008-08-25 21:55 x
お答えしようと思ったが・・は??何を??
確か名付け親は、散人師匠でございます。
このグルクネほんとにペチャクチャ、ペーチャクチャだな~と思っていたら・・紅蓮さんがそのまま書いていた!!ビックリ。優雅で可愛いグルクネ・・ちょっと、ロココ調(笑)
フウセンカズラなのね・・・種・・まん丸黒に白いハート型のお印があって・・これまた可愛いのだ。


Commented by kugayama2005 at 2008-08-26 08:26
トン姉、この一連の写真、もっとよく写っていると思ったのだけど、パソコンにアップしてみたらたいしたことなかったのでがっかりした。曇っていたから色彩が出ない。また撮りに行きます。

ツルクサ・マキネン作曲「バレエ組曲グルクネ」です。ツルクサ・マキネンは知っていると思うけど、あの厳格な巨匠・シベリウソにも絶賛された作曲家です。
by kugayama2005 | 2008-08-25 00:14 | ■イメージ保管庫 | Trackback | Comments(10)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005