久我山散人

kugayama05.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2007年 01月 06日 ( 1 )


2007年 01月 06日

W.A.モーツァルト「魔笛」=イングマル・ベルイマン監督のオペラビデオ

元日の未明にパパゲーノの夢を見てしまったので、しかたなく「魔笛」をみることにした。しかたなくというのは、モーツァルトはもちろん好きなんだけど、オペラはいまいち進んでは見たくないからだ。だが、これは良いでしょう。オペラファンにも、映画ファンにも支持されたベルイマンの「魔笛」です。出演者はほとんど北欧人で、言語はスウェーデン語。エリック・エリクソン指揮=スウェーデン放送響。

今回思ったのは、太陽の光が夜の女王に勝つというテーマは、北欧にぴったりという感じだ。ウプサラ・カテドラル少年合唱団の三人の童子や、パパゲーナ役のエリザベート・エリクソンなど脇役に楽しいものがあった。エリザベート・エリクソンはいろいろ探してみたい。

↓これはもちろんタミーノとパミーナ。シカネーダの台本は陳腐と言えば陳腐だけど、モーツァルトもキャッチーなアリアを随所に振りまいてサービスしている。しかし初演後二ヶ月で彼はもう短い生涯を閉じてしまうのであった。
e0022344_15131572.jpg

by kugayama2005 | 2007-01-06 15:13 | ♪音楽の楽しみ(欧州スラブ) | Trackback | Comments(0)