2017年 05月 20日 ( 2 )

【第291夜】

左右に熱帯性の卵生メダカが、水槽に入ってずらり並んでいる。みな美しい。一匹いっぴき、よく見る。らんちゅうや、ベタも美しいなあと思うが、もう魚より先に寿命がつきると思うと他人の魚を見るしかないのか。

e0022344_14364468.jpg

by kugayama2005 | 2017-05-20 23:52 | Trackback | Comments(0)

【第290夜】

少年のころ、母と散歩をしている。なにか、春の風がいいね、風のかおりが一番、と、母が言って、ほら、橋の下の崖から玉川上水に飛びおりてごらん!、飛びおりるのと、お百姓の肥溜めで泳ぐのとどっちがいいの!、と言われた。両方いやだというと、母は、どっちをかをしたら、お前に一万円をあげると言った。飛び降りるのも、肥溜めで泳ぐのもいやだ。いとこの家の犬、コロが肥溜めに落ちたうわさを聞いていた。

e0022344_14172945.jpg

by kugayama2005 | 2017-05-20 14:15 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005