2017年 06月 16日 ( 2 )

【第333夜】

関係した記事が掲載されている雑誌の、ページが張り付いてしまって、不良品だ。女性が金切声で、出版社の責任ではないかと言っている。馬鹿な、単なるデリバリー上の問題なので、勝手に処理しろ俺は関係ない、と言って帰ろうとして、ふと見ると、どうやら部屋を改装して自分に都合の良い場所を作るらしい。なかなかいい部屋なので、彼女を見直した。

e0022344_20033625.jpg

by kugayama2005 | 2017-06-16 18:08 | Trackback | Comments(0)
【第332夜】

親戚の中でいちばん小さい女の子が、親も自慢の綺麗な子だった。いろいろ私にも気をつかって、私がちゃんと生きられるように、いろいろ指導するつもりらしかった。しかし、彼女はその後すぐなくなってしまった。そういう未来予知が出ていたそうだが、なんだか幕末の話のようだ。

e0022344_19530602.jpg

by kugayama2005 | 2017-06-16 06:03 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005