2018年 04月 25日 ( 2 )

【第815夜】


乗り換えで特急を待つ。待ち列が長いので、おそらく座れないだろう。乗り込んでみると、確かに空いている席はない。まあ適当にデッキでもたれていればいいやと思ったが、女性が手招きしているのでそこを見ると、窓際が一席空いているのでそこに座ることにした。


【写真】芽

e0022344_17071244.jpg
e0022344_01024036.jpg


by kugayama2005 | 2018-04-25 18:06 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)

【第814夜】


焼きそばを作ろうと袋を開けると伝票が破れて、商品の伝票破りましたか?、という声が聞こえる。どうやら支払いをしていないと思われているのかもしれない。品物を返しに行くか、お金を払いに行くべきか、いやそんなことはないだろうと思う。


【写真】芽

e0022344_17095356.jpg
e0022344_12155438.jpg


by kugayama2005 | 2018-04-25 06:06 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005