2018年 06月 22日 ( 2 )

【第938夜】

綱引きの綱のようなものが一本あり、上を向いている。誰かがそれにまたがって、上に登って行くのだという。綱には支柱がないのに、なぜ登れるのかはわからないが、一種のジャックと豆の木か。


【写真】solitude binarystar TOKYO


e0022344_01454580.jpg

by kugayama2005 | 2018-06-22 18:42 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)

【第937夜】

近所の水辺を高い場所から見ていたら、大きな魚が二匹泳いで来て、浅瀬に寝転がったりしている。その先に進むと、綺麗なミノカサゴがいるので、試しに釣りをしてみるとミノカサゴを獲ってしまった。海水水槽の準備もしていないので困る。


【写真】solitude binarystar TOKYO


e0022344_01463546.jpg

by kugayama2005 | 2018-06-22 08:45 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005