2018年 07月 06日 ( 1 )

【第957夜】

スマホのメモパッドにいろいろ書きとめていたら、それは外部で見られるわけはないのに、感想などを書き込んでくる人がいて、慌てて消去しようとする。消去する方法があいまいで、Xのボタンを何回か押しても消去できないので、外付けのキーボードがないか探す。するとそこは海辺の街だったので、海藻が道にも生えている。


【写真】solitude binarystar TOKYO


e0022344_02060508.jpg

by kugayama2005 | 2018-07-06 01:20 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005