2018年 07月 25日 ( 1 )

【第976夜】


バスで出かける。降りるバス停をディスプレイで調べると、どうやらナントカ十字路というバス停の次だと思う。そうしているうちに、そうだこのバスを運転しなければならないということに気づいて、運転席のほうに行くと、勝手に走っていたバスは道路をはずれて、空いている駐車場の隅に当たって止まった。これをまずいのではないかと思い、バスを置きっぱなしにして逃げることにした。


【写真】水べのまち


e0022344_14200667.jpg

by kugayama2005 | 2018-07-25 02:20 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005