2018年 11月 06日 ( 1 )

現生人類は「出アフリカ」以降、全地球的規模に拡散しました。そういう意味では、アフリカ大陸から離れなかった人々以外は、みな渡来人ということになります。


また、現生人類がユーラシア大陸に来た時、そこには先行して出アフリカを果たしたネアンデルタール人やデニソワ人がおりました。


以前は、現生人類の進出によってネアンデルタール人は消滅したように解釈されていましたが、現在ではネアンデルタール人のDNAが現生人類にも保存されていると考えられています。ということは、現生人類とネアンデルタール人は融合してしまったわけです。


また、デニソワ人の父と、ネアンデルタール人の母から生まれた少女の骨の化石が、ロシアで発見されたらしいです。つまり、現生人類は混血と移動を繰り返して世界に広がったのです。


【写真】コザの秋/SONY DSC-RX0


e0022344_04104900.jpg

by kugayama2005 | 2018-11-06 00:44 | 2018日記 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005