2018年 11月 08日 ( 1 )

縄文人はその文化、言語を保持しつつ日本列島を南下、西進したと考えるのが自然だと思う、


氷河期には針葉樹林だった東日本が、気候変動で落葉樹林に変わると、縄文人の縄文人らしい生活が始まる。八ヶ岳山麓など、縄文の聖地とも思われる場所が出現する。


人口も増え、新天地を求めて西進すると、次第に照葉樹林帯となり、どちらかというと縄文人には苦手な環境。しかし縄文海進で生まれた瀬戸内海の海路は、操船の巧みな縄文人には良い環境だった。


【写真】島尻の秋/SONY DSC-RX0


e0022344_17302332.jpg

by kugayama2005 | 2018-11-08 02:05 | 2018日記 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005