2018年 11月 16日 ( 1 )

ジュリアン・ジェインズにおける、「<二分心>が失われ(the Breakdown of the Bicameral Mind)」とはいったいなんでしょう?、ということを書くと、ほとんどこの話は終わってしまうのですが(笑)。


ジェインズは、先史時代のニンゲンは、その後のニンゲンと違う脳の構造を持っていたと考えています。それを、Bicameral Mindと呼びます。(翻訳者は<二分心>と訳す)


ちなみにbicameralとは、一般的には「二院制」のことです。日本の国会では、衆議院、参議院。米国では上院、下院。「院」というのは比較的大きな建物の意味です。ところが英語では、「院」ではなく「院」より小さい「家」(house)、あるいは「室」(cameral)を用います。


だから、Bicameral Mindとは、「二室の心」という意味ですが、感じとしては心に上下両院があるような?


【参考】ジュリアン・ジェインズ「神々の沈黙」<Julian Jaynes:The Origin of Consciousness in the Breakdown of the Bicameral Mind(1976)>、スティーヴン・ミズン「心の先史時代」<Steven Mithen:The Prehistory Of The Mind

(1996)>


【写真】海岸から名護への秋/SONY DSC-RX0

e0022344_17104879.jpg

by kugayama2005 | 2018-11-16 02:35 | 2018日記 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005