2019年 02月 25日 ( 1 )

京極=斉明天皇は、宝女王(たからの ひめみこ)という。舒明天皇の皇后だったが、それ以前に一度結婚して子どももいたという、ふしぎな来歴の持ち主。


最初の夫、高向王は、百済からの亡命貴族系ではないかという説もある。後のことになるが、斉明天皇が、百済救済を強く推進したのは、何か確信があってのことだろう。


天皇より古い先住民の実力者を嫌い、亡命渡来系の貴族を好んだようにも感じる。


京極=斉明天皇こそは、古代という時代を引きずり下ろした最初の人となった。京極即位は48歳、(5年間孝謙に譲位し)斉明即位は61歳。


1 蘇我入鹿を宮中で謀殺 51歳(翌日に譲位)

2 弟・孝徳天皇の難波宮から脱出 59歳

3 運河や岩石庭園の公共工事 62歳

4 北方へ繰り返し軍事行動 60歳代

5 百済復興への軍事行動 66歳


その女帝の基本指針は、


1 蘇我支配を破却し、権力・財源を確保

2 日本国の版図にこだわり

3 計画したら即実行


何か、古代の織田信長のようですが。


反面、


1 法や史書の整備には興味なし

2 上手くいかなければ放り出す


というような感もあります。これらを全てやらされた長男・中大兄皇子(天智天皇)は大変だったと思います。


【写真】セイタカシギ  早春のセイタカたん

 EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM


e0022344_16154157.jpg












by kugayama2005 | 2019-02-25 00:00 | 2019日記 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005