2019年 03月 20日 ( 1 )

◾️田舞


五月五日は薬狩の日と書いたが、天智天皇晩年の記には、天皇に皇太子や群臣が付き添い「田舞が何度か演奏された」とある。


田舞は、田植えの民間行事だったらしいが、朝廷でもそれを行った。現在、住吉大社で行われている、とも、諏訪神社でも行うなどという。


巫女が、田植えの予祝を舞う(YouTubeで見ることができる)。


これらの諸芸が、平安京では民間の娯楽番組ともなり、さらに室町期には観阿弥・世阿弥によって申楽として極まっていくのだろうか。


【写真】カワウ食堂「うのみん」

 EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM


e0022344_00361222.jpg

e0022344_00361549.jpg












by kugayama2005 | 2019-03-20 01:20 | 2019日記 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005