2019年 04月 07日 ( 1 )

エウカシとオトウカシ


神武天皇の事績。畿内ヤマト入りしてすぐ、エウカシ(兄猾)、オトウカシ(弟猾)という兄弟に遭遇した。


ここで、少しアイヌ語を知っていると、ギョッとすることになる。アイヌ語で、エカシというと、男の長老、あるいは祖父という意味なので、エウカシ=エカシと思わざるをえないのだ。


アイヌ語は縄文語の名残を含んでいるのか、日本古語がアイヌ語に影響を与えたのかは不知としても、遺伝子的にアイヌ人と沖縄人が縄文人により近いことはわかっているので、誰か縄文語とアイヌ語の関係を調べてくれないものか。


【写真】アオサギ劇場

 EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM


e0022344_04515287.jpg












by kugayama2005 | 2019-04-07 04:54 | 2019日記 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005