2019年 05月 23日 ( 1 )

聖徳太子(ウマヤトのトヨトミミ)の17条憲法をやたら讃えるヒトがいるが、どうだろうか。


「以和爲貴」とは、平和主義を言っているわけではない。あくまで、天皇の言うことを聞けということだ。


何しろ、言うことを聞かない群臣だったのだ。言うことを聞かないだけではなく、極端な場合、蘇我馬子は崇峻天皇を暗殺している。


さらに、仏教は万国の世界宗教だとして、推古天皇に「勝鬘経」を講じている。勝鬘とはインドのある王女で、彼女の仏法への帰依が熱烈に語られている経典だ。仏教をして、天皇をコントロールしようという意図が感じられる。


さて、そもそも日本人に、ブッダの自己省察と悟りは理解されたのだろうか。


【写真】SUMMILUX 1:1.4/50 LEIZ WETZLAR/春の花ばな/OLYMPUS PEN-F

e0022344_08082105.jpg

e0022344_08083159.jpg













by kugayama2005 | 2019-05-23 00:00 | 2019日記 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005