2019年 07月 06日 ( 1 )

◾️白川静氏「古代集団(坐祝集団)は都を追われ、諸処の聖地を彷徨しながらついに崩壊する」


古代集団の崩壊は、統一国家の誕生とセットになっている、というのは秦が大陸を併呑した過程で現れる。


例えば、反秦を屈原とした場合、屈原は全過程における敗亡者だ。屈原には、一度も勝つチャンスがない。「楚辞」をまとめ、おそらく「楚辞」を懐に隠棲し、あるいは追放され、逃亡し、自死した---何人もの屈原がいた。「楚辞」とは、崩壊したものの全体なのだ。


【写真】東北本線(小牛田盛岡)SONY DSC-RX0


e0022344_18090890.jpg

e0022344_18091395.jpg












by kugayama2005 | 2019-07-06 00:13 | 2019日記 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005