2019年 08月 18日 ( 1 )

これまでのまとめ 笑)2


安本美典氏は著書(「倭人語の解読」)の中で、さりげなく


>ヤマタイ国は、天津国


である可能性について触れている。


ヤマタイのタイに当たる文字は、もともと「臺」であって、臺は「つ」とも読みうる。当時の倭語は、「や」と「あ」が相通である。そうすると全体の読みが「あまつ」国となって、現在われわれがヤマタイ国と思っている固有名詞は、天津国(天の国)だということになる。


当時の中国人が、曖昧模糊たる倭人語を、必死に漢字に転写したのだ。現代の日本人が読める邪馬台=ヤマタイでは単純すぎるし、そもそも意味が不明である。邪馬臺国=あまつ国(天の国)が正しいとすると、ヒミコやアマテラスの実像がかいま見えてくるのではないか。


【写真】湾ねこ SONY DSC-RX0  VCT-SGR1


e0022344_09112031.jpg

















by kugayama2005 | 2019-08-18 02:07 | 2019日記 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005