2019年 08月 24日 ( 1 )

◾️柿本人麻呂

  ※年齢は今のところの推定


672年(19歳)壬申の乱)


680年より前  柿本人麻呂、宮廷歌壇に登場)


◾️近江荒都歌1 (天武天皇の最晩年のころ?)


686年(33歳)天武天皇崩御  持統天皇による挽歌(額田王引退?))


◾️近江荒都歌2 (万葉集の配列による推定=688年ころ)


689年(36歳)

◾️草壁皇子(くさかべおうじ)のための挽歌


690年(37歳)持統天皇の吉野行幸)


691年(38歳)

◾️川島皇子(かわしまおうじ)の殯宮で泊瀬部皇女に献歌


692年(39歳)

◾️持統天皇の伊勢行幸に従駕した某女性への歌

◾️軽皇子(かるのみこ)の安騎野遊猟


694 藤原宮 飛鳥浄御原から遷都)


696年(43歳)

◾️高市皇子(たけちのみこ)ための挽歌


697 持統天皇 譲位)


700年(47歳)

◾️明日香皇女(天智天皇の皇女)のための挽歌


◾️石見国自傷歌1

◾️石見国自傷歌2


703 持統天皇 崩御)


709年(56歳)あるいはもっと早く  柿本人麻呂死去?)


710 平城京へ遷都)


【写真】湾ねこ SONY DSC-RX0  VCT-SGR1

e0022344_13321152.jpg


















by kugayama2005 | 2019-08-24 01:40 | 2019日記 | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005