2019年 09月 01日 ( 1 )

◾️大祓のなかのイメージと人麻呂3


大津邊(おほつべ)に居(を)る大船(おほふね)を舳解(へと)き放ち艫解(ともと)き放ちて大海原(おほうなばら)に押し放つ


意味は:

港に繋がれている大船の綱を解き放ち、大海に押し放つ


すなわち、

「綱を解いて大船が大海原に放たれるように、すべての罪は、払い去られ清められるだろう」


海や渓流は、罪を押し流す希求なのでしょう。柿本人麻呂の歌には、海、川のイメージが豊富です。言ってみれば、人麻呂の少年期は、古代人の世界観としての自然信仰に満たされており、かつまた職業としての巡遊神人として自立しようとしていた。


【写真】湾ねこ SONY DSC-RX0  VCT-SGR1

e0022344_13263436.jpg

















by kugayama2005 | 2019-09-01 00:00 | 2019日記 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005