2019年 09月 11日 ( 1 )

持統天皇の時代が始まって、大津皇子、草壁皇太子が世を去った。


ここまでの年表と、カッコ内は柿本人麻呂の推定年齢。


671 天智天皇崩御(18歳)

672 大友皇子縊死(19歳)

678 十市皇女(とおちのひめみこ)突然死(25歳)

68699 天武天皇崩御(33歳)

686102 大津皇子の変(翌日処刑)(33歳)

6878 天武天皇の葬送関連行事

689 草壁皇太子薨去(36歳)


十市皇女の突然死も疑問が多いが(人によっては自殺という)、大津・草壁については、謀殺という見方もある。


柿本人麻呂が持統側近として姿をあらわす時期なので、大津・草壁について考えてみたい。


【写真】湾ねこ SONY DSC-RX0  VCT-SGR1

e0022344_17525731.jpg


















by kugayama2005 | 2019-09-11 00:03 | 2019日記 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005