2019年 09月 28日 ( 1 )

◾️鴨山の磐根し枕(ま)ける我をかも知らにと妹が待ちつつあるらむ


私説。これは「うののさらら歌サロン」への惜別の言葉だ。「持統天皇、そして宮廷サロンのみなさん、さようなら」


伊藤博氏の言にしたがえば、「別れの歌劇」ということになろう。居並ぶ宮人たちの感動を、想像することができる。


【写真】湾ねこ SONY DSC-RX0  VCT-SGR1


e0022344_16251004.jpg














by kugayama2005 | 2019-09-28 23:42 | 2019日記 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005