久我山散人

kugayama05.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano)( 108 )


2010年 01月 07日

2010年◎聴いてみましょう!(2)女性ジャズピアニスト(日本)/妹尾美里、片倉真由子、上原ひろみ

   ジャズは早晩ほろびてしまうだろう
     聴き手をうしなって
   しかし今日のこのブログを見たひとは幸いである
     こんなジャズアルバムを3枚も見たのであるから(笑)

e0022344_20392516.jpg

↑ 写真家ぐあんばれもつと撮りようがあるだろう馬鹿野郎

   音符は3つ4つ聴けばそれで満足なのだ
     なぜならそういう精度に達しているから

e0022344_20401584.jpg

↑ 気軽にスモークたくんでやないど視聴者をなめとるんかぼけ

   上原ひろみは知っているだろうけど
     他の二人についてはあまり知らないかもしれないがそれでいいのだ

e0022344_204216.jpg

↑ この写真はすばらしい うぷぷ

   ジャズは早晩ほろびてしまうだろう
     聴き手をうしなって
   しかしこのような奏者の記憶は残る
     ずっとずっと!
            いつまでも
     ありがとぅ

   (この3人でわざと下手に弾く漫才ができたら最高だと思うにゃ)

 ところでボクが心配なのは上原ひろみは
 あまりに天才すぎて短命なんじゃないかと
 失礼ながら本気で心配しているのです
 99歳まで弾いてほしい約束おねがい
 それからいくら浜松に愛着があるといってもYAMAHA離れをお願いします
 なぜモーツァルト級の天才である上原ひろみが
 YAMAHAを弾かなければならないのですか
 YAMAHAへの恩義も義理も果たし尽くしたはず
 お願いします!  ピアノをかえて!

by kugayama2005 | 2010-01-07 20:43 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(2)
2009年 04月 16日

大野智子/Shadows of Spring/Tomoko Ohno in Buenos Aires/女性ジャズピアノ(日本)104

大野智子、1997年のアルバム「パウダー・ブルー 」以来、ちょっと聴いていなかったが。米国の独立系CDの販売を支援する「ベイビィCD」を覗いたら、2枚のアルバムがあったので購入した。(日本のCD屋でも買えるけど値段が凄い高ー)

初アルバムの「パウダー・ブルー」を聴いたとき、ボクは思わず、「春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは、少しあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる」、と、うなってしまったものだ。

で、この最近のCDはちょっと「和風」から外れてしまった感があるけど、ニューヨーク住まいが長いんじゃしょうがないか。

TOMOKO OHNO/Shadows of Spring
e0022344_2021581.jpg

1  Black Mountains
2  Shadows Of Spring 
3  Casa Mila
4  Funk A Leufu
5  Invierno Porteno
6  In Your Own Sweet Way
7  Alone Again
8  Lazy Bird
9  Samba De Sorvete
10  Anabelle
11  Oblivion    

TOMOKO OHNO/Tomoko Ohno in Buenos Aires
e0022344_20202199.jpg

1) Chappell Warner / Piazzolla Astor
2) J. B.
3) Make Someone Happy
4) Monkey And Pineapple
5) Los Paraguas De Buenos Aires
6) Do You Know What It Means To Miss New Orleans?
7) Maria
8) Pollo Picante
9) Kame Iii
10) Memphis

by kugayama2005 | 2009-04-16 20:24 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(0)
2008年 08月 15日

JULIE LONDON/CALENDAR GIRL(真夏に聴く女性ヴォーカル009)

夏だ、ジュリーだ!、水着だ!、カボチャだ!
んん?
1〜6月を見たい方はリクエストしてください。


e0022344_21495247.jpg

by kugayama2005 | 2008-08-15 21:49 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 29日

上原ひろみ/ビヨンド・スタンダード 女性ジャズピアノ(日本)102

ビヨンド・スタンダード(初回限定盤)(DVD付)が発売日にあわせて届いていたので、ぜひこれを今日は聴きたかった。しかし、紆余曲折、なかなかそういう環境には至らなかったので、見るだけで終わりにしよう。これは(ジャズの)スタンダードを演じているらしい。週末にゆっくり聴くこととする。久々にあらわれた日本人の天才。ゆっくり聴いてみましょう。

e0022344_21231018.jpg


by kugayama2005 | 2008-05-29 21:25 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(1)
2008年 05月 16日

木住野佳子 Tenderness Concert (DVD) 女性ジャズピアノ(日本)101

ボクの理想は、金曜日の夜はコンサートなどに行き、ふつふつとその感動を引きずりながら深夜の街をあるいて・・・どこかでポツリと酒でものむ。・・・しかし、現実はなかなかそうは運ばないので、人工的にそういう環境をつくるしかない。

したがって今宵はそういう環境をつくってみるために木住野佳子DVDを、オーディオ環境で流してみよう。木住野佳子はなんと、ボクの高校の後輩なのだ、と、いうことは“夜ご美”の後輩でもあるのだが。・・・まあ、いかにあの高校が勝手気ままだったかということは、このDVDを見ればわかる。

e0022344_21171043.jpg

by kugayama2005 | 2008-05-16 21:17 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(0)
2008年 04月 18日

安井さち子/恋人(エナモラーダ) 女性ジャズピアノ(日本)100

ボクの好きな日本のジャズピアニストとして、三輪洋子、野本晴美に続いて安井さち子の新アルバムについて書こうと思っていてのびのびになっていた。三輪、野本、安井はボクのいちばん気になる方々で、三輪をのぞいては常に東京近くのライヴハウスで聴くことが可能。だからいまや世界中でジャズが街に存在している最高の都市は東京なのだ。・・・ある日刊紙の夕刊に、日本の女性ジャズピアノ奏者についてのコラムがはじまって、その1番目が安井だった。三輪や野本は登場するのだろうか、と興味のあるところだ。・・・ところでこのアルバムなんだけど、ボクはあんまり好きになれなかった^^

(2008/2/20)
e0022344_70536.jpg


e0022344_711941.jpg

1 THE DOLPHIN
2 JACK-IN-THE-BOX
3 LEFT ALONE
4 THE CAT
5 WELL, YOU NEEDN'T
6 UGETSU
7 MOONRISE
8 TWILIGHT EXPRESS
9 LOVE FOR SALE
10 IN THE WEE SMALL HOURS OF THE MORNING
11 SWEET THUMB DANCE
12 NIGHT AND DA

安井さち子 (p)
デイヴィッド・ウィリアムズ (b)
ニール・スミス (ds)

by kugayama2005 | 2008-04-18 07:01 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(0)
2008年 04月 10日

nomoto harumi trio(野本晴美トリオ)/Belinda

はっきり言って、ご当地では野本晴美を超える存在はほとんど見当たらない。それなのに前作、Another ordinary dayから5年も待ってやっと新しいアルバムができた。どうしてそんなに待たないといけないのだろう。アルバムは売れないのだろうか。どうしてみんな買わないのだろう。日本の音楽シーンの至宝ともいうべき最後の破滅派?のもちんなのに・・・、まあ、人気にならないほうがボクにとっては嬉しいのだけど。

HPのおしらせから、ユーチューブも見られます。今週土曜日「上町63」(馬車道)にいるらしいから行ってみようかと思ったら、当日はプチボンの切符を買ってあることに気づいたので行かない。・・・のもちんのHP、以前はBBSで本人も含めてみんな勝手なこと書いていて面白かったのだけど、最近は普通のHPになってしまった。残念だ。ブログは相変わらずおかしくて笑える。

e0022344_6571618.jpg

2007/10/30
BQ Records

1 M.m.c.m.
2 7up
3 Belinda
4 Dog Star
5 M.m.c.m.
6 Crescent
7 Baobabu
8 My Sweet Brown
9 Improvisation Solo
10 Improvisation Trio

by kugayama2005 | 2008-04-10 06:57 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(0)
2007年 08月 27日

山中千尋「abyss」 去り行く夏にジャズでも(2)

いまやボクも“かつての千尋ファン”になってしまったのか、聴いていてさびしくなった。要するにこちらが追いついて行けないんだとは思うけど、ボクの勝手に考えている千尋ジャズとは違うものを聴くのはつらい。これを聴くなら、上原ひろみを聴くだろう。マンハッタンあたりではこういうのが流行っているのだろうか?

e0022344_2201818.jpg

by kugayama2005 | 2007-08-27 22:00 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(0)
2007年 08月 26日

Diana Krall 「Stepping Out」 去り行く夏にジャズでも(1)

Diana Krallのことはもちろん知っていたけど、Live in Parisを(DVDで)観て、その才の豊穣さにうちのめされ、却って聴かなくなってしまっていましたが、・・・今日はなにか確実なものを聴きたくて、「Stepping Out」 を引っ張りだしました。ジョン・クライトン、ジェフ・ハミルトンとの素晴らしいアルバムです。これはDiana Krallのデビュー盤。

e0022344_22364391.jpg

by kugayama2005 | 2007-08-26 22:29 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(0)
2007年 07月 18日

安井さち子「Touch of Fortune」 日本の女性ジャズピアニストふたたび(11)

そうそう、今回の女性ジャズピアノ特集は、ジャケット撮影会ではなく、異才の紹介として、三輪洋子、野本晴美について書いたのだった。次は安井さち子を書こうと思ったのに、おもわずジャケット撮影の思い出に走ってしまった。・・・安井さち子なのである。知らないヒトは知ってほしい。横浜辺りのジャズライブを探せば、出演していると思う。・・・良い写真がないので、amゾンからとりあえずパクってしまったが、ジャズ好きな人は、かならず彼女の演奏は聴いてほしいと思う。

e0022344_23354059.jpg

by kugayama2005 | 2007-07-18 23:35 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(0)