<   2005年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

説明不要なのでありますが、しかして何故今これ、とボクをいぢめないでください。えんえん続いているこの女ジャピ(女性ジャズピアノを聴く旅)、時々一里塚がないと疲れてしまうのです。ああ大西順子、活動再開したってほんとうだろうか、憧憬。リンゴ追分けの方も聴かないとね。

e0022344_6251474.jpg
by kugayama2005 | 2005-09-30 06:25 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(4)
ギモン:せっかく麗しい写真が他にたくさんあるのに、なぜこの演歌っぽい写真を使ったのだろう。そして赤とんぼをもっともっとせめたらなあ。なんか惜しい。
中村葉子HP:http://www.nakamurayoko.net/

e0022344_5573156.jpg
by kugayama2005 | 2005-09-29 05:57 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(2)
なんと言いますか、どうしても相性の悪いCDってあるのです。ボクは音楽に対してなんかえらそうなことを言える人間じゃないけど、どうも中途半端にビッグバンド風味になっているのが嫌いで、このCDもいつも中断していました。でもこのシトの繊細なピアノはすごくいいと思うんです・・・ちゃんとトリオを聴きたいですケド。
愛川由香HP:http://sapporo.cool.ne.jp/ydream/top/yukasitetop.html

e0022344_138886.jpg
by kugayama2005 | 2005-09-28 01:37 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(0)
with デビッド・マレイ。秋吉敏子、高瀬アキは最後に、と思っていたのですが、ちょっと困難性のある仕事に対処するため、道連れにしたのがこのCDでした。これを夜中にかけていれば、ちょっとくらいのことではヘコタれない、と思うでしょう。うんうん。
高瀬アキHP:http://www.akitakase.com/aki/

e0022344_1443437.jpg
by kugayama2005 | 2005-09-27 14:43 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(0)
これは結構なものです。全曲彼女のオリジナル。これほんとに独占して聴いていいの、とうろたえそうです。でも大丈夫、CDって1枚だけのものじゃないしね。新橋「レッドペッパー」の自主レーベル、もうきっと売り切れです。店内で録音しているので、ピアノがそのまさにある場所にあります。買わなかったシト残念だったョ。
安井さち子HP:http://www.sachikoyasui.com/
<ブログ内リンク:安井さち子「Touch of Fortune」(女ジャピ08)



e0022344_0101964.jpg
by kugayama2005 | 2005-09-26 00:10 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(0)
タイトル、そして郷土玩具・・・う〜ん不思議だなあ。中味はなんでもファンキー色に染めてみようというもので、ボクはあまり編成の多いのは逃げちゃうんだけど、これは楽しく聴けました。しかしいよいよ不思議なジャケっすね、江戸風味の郷土玩具ってもしかして土着した“語り”があるっていう意味でファンキー。幕末に来日した西洋人が、ちょっとした材料で面白いオモチャをつくりコドモを喜ばす日本人の才能に驚いています。
遠藤律子HP:http://members.aol.com/REfrv/

e0022344_082025.jpg
by kugayama2005 | 2005-09-25 00:07 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(0)
行詰まり感で息詰まる時、ほっておいたゲンズブールの映画(娘のシャルロットをダシにした)を見てたらなおさら落ち込んで、ヤツみたいに酔っぱらっ(たふりをし)ちまおう。というわけで、週末に着いた新調CD聴きながら。うんうん良いですこれ。でもちょっと予定調和。背景のゴダールはこの際無関係。
小國雅香HP:http://www.koubunsha.com/moca/

e0022344_4121157.jpg
by kugayama2005 | 2005-09-24 04:11 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(0)
あの、間違っていたらたいへん申し訳ないのですが、響野夏子さんがQuiQuiというのは要するに男女のするあのことです、とかおっしゃったり、なにかその前後素っ裸になっちゃったりとか。女心ってよくわかんないですョ。でもとりあえず「賛成」ですねボクは。元気出しましょう。

e0022344_011822.jpg
by kugayama2005 | 2005-09-23 00:01 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(2)
はい、期待して聴きましたがボクの再生セットには合わなかったようです。I'm Missing Youってそういう意味?じゃないよね。ライブで聴いたら、ラブリーだろうかも。ピアノって自我の産物ですよね。もっと自我を、自我自我に。自我自我して絶望まみれにならないかぎりピアノって無理筋。
西山瞳HP:http://www.eonet.ne.jp/%7Eseaward/

e0022344_5205345.jpg
by kugayama2005 | 2005-09-22 05:20 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(4)
実はこの一連の女ジャピの最終回のために、大切に取っておいた秋吉敏子をアップしたいのです。そういう気分なのです。このCD(57年NYで録音)は、これまで聴いてきた多くの女ジャピたちの初録音と同じ年頃か、もっと若いときに録音されたものです。彼女がこのアルバムを生むころの前後どんなふうにNYで過ごしたか、考えることはボクにとってとても重要です。そして特にこのCDでは、彼女が愛し、くり返し演奏していたという「マイナー・ムード」(クリフォード・ブラウン)が聴けます。1曲リターンはこの曲のためにあるのです。
秋吉敏子BMGのHP:http://www.bmgjapan.com/_artist/profile.php?id=524

e0022344_3331921.jpg
by kugayama2005 | 2005-09-21 03:33 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005