<   2016年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧


さて、深度合成のテストをなぜしているかというと、粘菌撮りの準備です。そこ、しっかり自分で覚えておかないと、何やっているんだかわからなくなります。

庭の「ぼけ」を、ちょっと切ってきました。撮影後は、挿し木にしたら根付くかもしれませんね。

絞りあけ過ぎ、ISO高過ぎで失敗です。

e0022344_19533935.jpg

by kugayama2005 | 2016-03-31 20:00 | Trackback | Comments(0)
オリンパスのカメラ「OM-D E-M1」のソフトウェア更新で、合成深度が自動的にできるようになったのであります。その方法は、7枚の写真を、少しずつ焦点をずらして撮り、焦点の合っている部分のみを合成するわけです。使えるレンズが「M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro」などに限定されています。

それ以外の方法として、合成深度をするための写真を999枚まで撮影できる機能があり、AFの利くレンズすべてに対応しています。その方法の場合は、自動的に写真が合成されるわけではなく、他のソフトを使って別途合成する必要があります。

e0022344_20424718.jpg
by kugayama2005 | 2016-03-30 20:43 | Trackback | Comments(0)
ルミックスCM10の「ワンポイントカラー」という技で、乙女椿を撮ってみたのだ。

e0022344_19094373.jpg
by kugayama2005 | 2016-03-29 23:12 | Trackback | Comments(2)
by kugayama2005 | 2016-03-28 23:44 | Trackback | Comments(0)
by kugayama2005 | 2016-03-27 23:43 | Trackback | Comments(0)
深度合成のテスト。オリンパスで自動深度合成がリリースされた。
ツマヨウジ群
上の画像が深度合成後のもの。
たった7枚を合成するのだけど、まあまあかな。
下の画像は、合成前の1枚。

e0022344_11423186.jpge0022344_11423239.jpg

by kugayama2005 | 2016-03-26 11:51
ユキヤナギのつぼみ、1個。野外で、カメラは手持ち。もう少し焦点深度がほしい。深度合成をやってみるしかないと思うが、そうなると野外撮影はむずかしい。採取して、机の上での作業になるだろう。それもまた興ざめですな。
e0022344_19470677.jpg
by kugayama2005 | 2016-03-25 19:13 | Trackback | Comments(0)
ユキヤナギのしべを、粘菌撮りの試験台にしてみた。

e0022344_19470754.jpg

by kugayama2005 | 2016-03-24 19:27 | Trackback | Comments(0)
さて、舞台はすこし変わって、粘菌撮りの準備にかかったのだ。秘密兵器にて、庭の苔を撮ってみた。苔がなぜ美しいかというと、こういう目には見えないほどのディーテイルを持っているからだと理解した。

e0022344_19470740.jpg

by kugayama2005 | 2016-03-23 19:53 | Trackback | Comments(0)
by kugayama2005 | 2016-03-22 22:17 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005