<   2017年 05月 ( 52 )   > この月の画像一覧

【第308夜】

東南アジアの将軍かというような恰幅、おそらく儀典の軍装の人が、私のいつもの机を改装してしまった。ビロードを敷きつめて美しい瓶の銘酒をたくさん並べている。彼は帰国するようで、黙って無表情に握手をし去ろうとて、垂涎もののワインの古瓶をよこす。それをくれるのか、片付けておけと言うのかわからないが、欲しくないこともないけれども、机の上に置いておく。

e0022344_08080589.jpg

by kugayama2005 | 2017-05-31 23:19 | Trackback | Comments(0)

【第307夜】

出かけようとすると、靴を片方履いていないことがわかった。探しに庭の階段を登っていくと、玄関で叔母が掃除をしている。なぜ叔母がいるのかわからないが、きっと好意で掃除をしているのだろう。靴の片方は、二階か三階ににはずだと思い、階段を登ろうとすると階段に従姉妹たちの女子校の体操着がいっぱい干してあり、それを踏んで何度も滑り降りてしまう。女子校の体操着は襟と袖が臙脂色で、いいにおいだ。

e0022344_07532774.jpg

by kugayama2005 | 2017-05-31 07:51 | Trackback | Comments(0)

【第306夜】

グループで仕事をしようとすると、誰か自分の色に染めようとするやつがやはり出てくる。それだから、ひとりがいいのだ。

e0022344_07442673.jpg



by kugayama2005 | 2017-05-31 00:01 | Trackback | Comments(0)
【第305夜】

アフロヘアのお嬢さんが歩いている。脅かそうと思って近づいてみると顔も首すじも木でできている。体も綺麗な形に、木でできている。木といっても普通の木ではなく、蘭奢待だ。蘭奢待の女体だ。

e0022344_11444742.jpg

by kugayama2005 | 2017-05-30 00:00 | Trackback | Comments(0)
【第304夜】

宗教団体のような大集会で、講話を聞く。大会堂で、ひとり分の机が一畳ほどもある。講師が話しだすと、ほとんどサンスクリット語で意味がわからない。

e0022344_10221165.jpg


by kugayama2005 | 2017-05-29 00:19 | Trackback | Comments(0)
【第303夜】

吉祥寺から品川まで電車で行くことにした。車内のアナウンスでは、西荻の次に止まるのは北鎌倉だという。ずいぶん変な電車に乗ってしまったが、たまには鎌倉でもいいか。

e0022344_10073788.jpg

by kugayama2005 | 2017-05-28 10:06 | Trackback | Comments(0)

【第302夜】

ほら病院の屋上で日に当たっている人たち、あの人たちは結核なのよと母が言った。いずれ早々に死んでしまう人たちなのか?

e0022344_07580732.jpg

by kugayama2005 | 2017-05-27 07:57 | Trackback | Comments(0)
【第301夜】

会津の人からカバンを預かった。時々、中からごそごそという音がするので、どうしたものだろう。

e0022344_12404442.jpg

by kugayama2005 | 2017-05-26 12:39 | Trackback | Comments(0)
【第300夜】

そういえば母が最晩年、ぼけていた頃、ワグラの家というのはどこにあったか、何度聞いてもわからず、謎だったが、江戸の古地図を見たら和倉堀というのがあって、よく考えたら小津安二郎の生まれたあたりじゃないか、と言ってみたが死者からは返事なし。

e0022344_11081514.jpg

by kugayama2005 | 2017-05-25 11:07 | Trackback | Comments(0)
【第299夜】

漫画の原作を読む。ボクシングの漫画だ。どの試合でもパンチをクリーンヒットされ、全くいいところなく負けてしまう。その連続だ。シュールな漫画のつもりか?

e0022344_16022743.jpg

by kugayama2005 | 2017-05-25 03:15 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005