<   2017年 05月 ( 52 )   > この月の画像一覧

【第288夜】

他のふたりが古代と中世について語ったので、私がふたりの内容をずるく、うまくつまみ食いしながら、近世の入り口についてまとめた。つまり他のふたりは、けたぐりを喰ったわけだ。私がふたりの良いとこ取りをして、全部さらっていったというようなわけで、ふたりはお手上げのポーズをしている。その上、律令制以外の歴史エピソードについては、全て否定するかのようなことを言うと、急に、まるで異端審問にあったような気分に暗転した。

困ったので、とっさに一句、尾は雁が音の宿の花なり曼珠沙華。

e0022344_19042796.jpg

by kugayama2005 | 2017-05-18 19:01 | Trackback | Comments(0)
【第287夜】

有事の際にインターネット全体を守る法的な基盤がないではないか、基本法と言うよりももっと具体的な法制度がないと何もできない、うんぬん。参考として何かお婆さんが作った法案があるらしく、見ると五言絶句のような法文だ。繁体字で書いてあるから台湾の法律かもしれない。いずれにせよ今どうしようというのだと言うと、ある学者がその通りだと言って私に名刺をくれた。

e0022344_14533675.jpg

by kugayama2005 | 2017-05-18 18:28 | Trackback | Comments(0)
【第286夜】

海岸の有料道路を歩いている。車は全く通っていないので横断しようとすると、両方から大きなトラックが来て、中央分離帯に立ち往生してしまった。いつまで経っても行くことも戻ることもできない。

e0022344_08121940.jpg

by kugayama2005 | 2017-05-17 08:11 | Trackback | Comments(0)
【第285夜】

沖縄に来た。モノレールで港の方へ行こうと思うが、料金がいくらだか分からないので、210円の切符を買う。持っているお金が10円玉だけなので、手間がかかる。後の客がいらついているようだが、沖縄に来たんだからもっとゆっくりしなさい。

e0022344_08082869.jpg

by kugayama2005 | 2017-05-17 08:07 | Trackback | Comments(0)
【第284夜】

自衛隊の災害派遣に関して、記者会見のやり方だ。幹部の官僚に細かい質疑応答までやらせるということでいいのだろうか。これがもし防衛出動であれば、どうなるのだろう。そう思って寝込んだところ、小沢一郎さんが脂ぎった顔で、機密の話を寝たふりをして側近と話している。

e0022344_10175324.jpg

by kugayama2005 | 2017-05-16 00:05 | Trackback | Comments(0)
【第283夜】

どうやら戦国時代のようだ。武将がおのおの戦場に散っていく。野戦か、籠城かなど、みないろいろ心に秘めたものがあるようだ。しかし、おそらく相手が強すぎる。

e0022344_10041288.jpg


by kugayama2005 | 2017-05-15 08:23 | Trackback | Comments(0)
【第282夜】

大きな会場の音響を担当することになった、大理石造りのものすごく大きな建物でだ。日本の国会議事堂の二倍ぐらい大きい。言ってみれば、北京の人民大会堂をごく豪奢にしたような会場だ。音響装置を台車に乗せて設設置する。作業が予想よりかなり早く始まってしまって、撤収に手間取る。中国人が来て、このシンセサイザーは2500万円もしたんだから手荒く扱ってもらっては困ると言ってきたが、うるせい、こんなもんは秋葉原で二万円で売ってるぜ、と言う。

e0022344_18502756.jpg

by kugayama2005 | 2017-05-14 20:49 | Trackback | Comments(0)

【第281夜】

見ると、その会社の会計帳簿や日計表等がつもり上がっている。確かにこれは、維持、継続が大変なものだ。しかし在庫のない事業だということが、若干の救いかもしれない。社長は、そうそうそうなんだよ、地方の企業で在庫を抱えてしまったのでは、とってもやっていけない、と我が意を得たりの笑顔。

e0022344_18380756.jpg

by kugayama2005 | 2017-05-14 20:35 | Trackback | Comments(0)
【第280夜】

1メートル四方のパネルに、オブジェがに二、三十個かけてある。三分の1位が有料で、三分の2は無料だ。有料のものは支払いを、無料のものはほしい人が勝手に取っていく。無料のものを持っていった人は、後日、有料のものも買うだろうという発想だ。だれか見知らぬ女が言っている、ニューヨークでは、ほら、草マーの元愛人がやってらした拾いお乞食みたいな、あれ?

e0022344_18282991.jpg

by kugayama2005 | 2017-05-13 23:15 | Trackback | Comments(0)
【第279夜】

病院の職員寮とはいっても瀟洒な建物だった。そこで会った彼女に守られて死ぬとなれば、それは幸せというものだろう。彼女は言った、ご存知?、この地下3階のところに小さな港があって、舟が出るのよ、こんな泥の海から出ていくのはいいことではなくって?、わたしは薬剤師なのよ、名前はフランス人よ、という。おや、こやつ悪薬師が色白の女に化けているな。

e0022344_18142552.jpg

by kugayama2005 | 2017-05-13 18:13 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005