<   2017年 05月 ( 52 )   > この月の画像一覧

【第258夜】

芸術家ふうの男に、大きい机をはさんで何か交渉している。男は言を左右し、要するに一切責任がかかってくる事柄を避けたいだけのようだ。ところで沖縄の紫鬱金の花の色は見たことありますか?、と聞いてみる。こういう男は知らないことを聞かれたくないものなのだ。という時、斜め後ろで待っていたのか、女性が時間がないんですもう時間がないんですと訴えている。そうすると男は、おうそうだと急に思い立ち、そこにある大きな下絵を眺めだした。それは、茄子に目鼻がついている絵だ。

e0022344_08232507.jpg

by kugayama2005 | 2017-05-02 08:22 | Trackback | Comments(0)
【第257夜】

オダマキ貝という演劇をやることになっていて、オダマキ貝の役は貝の言語しかしゃべれない少年だという。その配役はそれとして、制作のほうを何故かやることになり、知り合いの業者、千葉さんにいろいろ頼むことにした。一方、何のことかはわからないが、葬儀屋のバイトに頼んで葬儀の準備は手配したらしい。棺をかつぎ出す順路まで指定しだしている。千葉さんはどうやら葬儀屋のほうもやりたいらしく、いろいろ論陣を張る。それはともかくとして、オダマキ貝の稽古があと2回位しかできないので、葬儀屋のほうは諦めてほしいが、千葉さんは面相が変わるほどがんばっている。

面倒なので、舞台は装置が何もなく、貝語のせりふだけで進行するようにして、千葉さんには好きなだけ葬儀屋をやってもらおう。

e0022344_09205781.jpg


by kugayama2005 | 2017-05-01 09:01 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005