よくプロの評論で、やれエヴァンス風だ、ジャレット風だと書く奴がいて不愉快。エヴァンスが良ければエヴァンスを聴けばいいだけで、他のものを聴いているのにエヴァンスの話などしないがよろしい。聘珍樓の酢豚は楼外楼風あるよなどというのがプロの仕事だろうか。と書くのは、なら春子はエヴァンス風だという輩がいるからである。なら春子は、なら春子、いやそれにしても共演している無名時代のケニー・ギャレットがすばらしい。御免。

なら春子「MY FAVORITE THINGS」(女ジャピ66)_e0022344_021356.jpg
# by kugayama2005 | 2005-10-30 00:02 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(0)
ジャケ見ただけでこれは相当なものだと思うでしょ。これは3枚目のアルバムです。あえて押しつければ、NYC派と言ってしまいましょうか。明け方のコーヒーと山本恵理。いいじゃないか。
山本恵理HP:http://users.ultinet.net/~eri_yamamoto/

山本恵理「Colors」(女ジャピ65)_e0022344_5442543.jpg
# by kugayama2005 | 2005-10-29 05:45 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(0)
以前のメモを見たら「結論。自作の曲をだれかに編曲してもらうべき」などと書いていた。たいへん失礼なことだとは思うけど、ド素人ゆえ許される暴言なのだろう。ロス在住のメロウなピアノです。さて、今までなかった西海岸だ。西で思い出すエピソードは、ガレスピーがバードを置いてきぼりにしたことかな。え?、だれもそんなこと興味ない?、さて困った。

丸山裕子「In Tone Nation」(女ジャピ64)_e0022344_521671.jpg
# by kugayama2005 | 2005-10-28 05:20 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(0)
もしかしてご紹介するのは他のアルバムの方がよかったのかも知れないけど、このイラストが彼女を想起させてとても素晴らしいです。しかし、タイトルの意味が大きすぎ、かつ宇宙への音楽だというのですがそれにはちょっと無理が。二胡とピアノっていうのもボク的にはちょっとね。HPで試聴できます。
甲斐恵美子HP:http://www.kaiemiko.com/index.html

甲斐恵美子「Lullaby of Muses」(女ジャピ63)_e0022344_4331858.jpg
# by kugayama2005 | 2005-10-27 04:34 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(0)
羅漢像(の版画)を見てつくられた曲ということです。う〜ん、まあどうしてもこんな曲想にならざるをえないのかな・・・と最初の頃は聴いていましたが、実はだんだん染みてきたのです。心のなかがつながってきたのです。よきかな。
森本洋子HP:http://www.h2.dion.ne.jp/~m_yoko/

森本洋子「500Rakan」(女ジャピ62)_e0022344_653625.jpg
# by kugayama2005 | 2005-10-26 06:52 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005