ジャズ聴いた、って思わせるアルバムです。こういう分類はきらいだけど彼女はニュースクール派というわけです。The New School for Jazz and Contemporary Music(55 West 13th Street,NY)、つまりボストンじゃない。しかし、聞いた話では、NYCでジャズ聴くのは欧州や日本からの観光客だけらしいですよ、ほんとかな。
馬場和子HP:http://www.kazuko.net/

kazuko baba(馬場和子)「ai」(愛)(女ジャピ61)_e0022344_5394985.jpg
# by kugayama2005 | 2005-10-25 05:39 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(2)
CDのおまけに“Kung-Fu Champion”のDVDがついていますが、これだけでも一見の価値あり、というより見なきゃダメでしょ。例によってアコピの上にエレピ(というよりシンセかな)を置いて両方弾くというわけです。CD聴いて陥った違和感って、このフクザツな変拍子にあるんですね。画で見てわかった。ともかく大感動。年末の切符はもちろん密かに買ってますよ。
・・・ところであるインタビューに彼女はこう答えています。
   「私はピアノという楽器をもちろんメロディ楽器としても使いますが、
    リズム楽器としても使うのです。私はトリオで演奏している時、ピ
    アノという楽器がときにはベースに、ときにドラムになるように演奏
    していきたいと思っています」
(概要)
 うれしいことに、これはいつもボクが考えていたことと同じですョ。
<ブログ内リンク:HIROMI(上原ひろみ)「SPIRAL」(女ジャピ56)
上原ひろみHP:http://www.yamaha-mf.or.jp/art/official/hiromiuehara/

HIROMI(上原ひろみ)「SPIRAL」DVD(女ジャピ60)_e0022344_085456.jpg
# by kugayama2005 | 2005-10-24 00:08 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(0)
神戸のジャズクラブ「サテンドール」が、30周年を期してつくったコレクションの第1巻。港神戸とジャズとの親和性をつよく感じさせるが・・・しょせんは関東よそ者の思い過ごしか。無理に曲をねじ曲げず、緻密に弾いていてしかもオシャレですよ。
生田幸子HP:http://blog.goo.ne.jp/ikupie-piano

生田幸子「My Language」(女ジャピ59)_e0022344_1153974.jpg
# by kugayama2005 | 2005-10-23 01:15 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(0)
ごめんなさい。オジさんはちょっと貴女についていけません。もちろんオジさんが悪いんだよ、許して。といいながら、聴いています。しかし何ですね、他人のブログぱらぱら見てたら女性ジャズピアノを聴くオヤジはスケベなんだって。そういうお前は何なんだよと言いたかったのだが、このさい納得。悪かったな。
中島明子HP:http://homepage2.nifty.com/buta-gorilla/


中島明子「音の葉」(女ジャピ58)_e0022344_1212823.jpg
# by kugayama2005 | 2005-10-22 12:04 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(0)
アイレというのは要するにエゲレス訛りで言うとエアーのこと。しかし、そのことがこのCDとどう関係あるのかはわからない。ぼくはどっちかというとこれを聴いて、北ヨーロッパにおいて衰亡したひとたちのこと、例えばケルトを想起したけど。

谷川公子「アイレ/aire」(女ジャピ57)_e0022344_5345247.jpg
# by kugayama2005 | 2005-10-21 05:35 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005