アナログとは、ボクらが再生音で感じる現実世界では周密な(今の録音技術で言う)デジタルのことではないか。自然界にデジタルが存在するかどうかという論争が昔あったかもしれないが、少なくともヒトが神経細胞単位で感じている限り、人間の感覚は周密な(今の録音技術で言う)デジタルということだろう。ということなら、いわゆる(今の録音技術で言う)デジタル録音とは、粗雑なアナログということになる。太宰百合を聴いていたらそんなことを思った。
太宰百合HP:http://www.usslife.co.jp/yuri/

太宰百合「Midnight, Tokyo EP」(女ジャピ51)_e0022344_052199.jpg
# by kugayama2005 | 2005-10-15 00:05 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(0)
ジャズってなにジャズってなに!?というとき、これを聴くしかないでしょう。ボクらは、どうして大西順子をもっともっときつく抱きしめないんだ?この大西順子を。ボクたちが希望を持って生きていく可能性はまだゼロじゃないはずだWOW。・・・終わらなくなってしまったこの“女ジャピ(女性ジャズピアニストを聴く旅)”は50回目。いわゆるキリ番というやつで、これをまた一里塚に。最初は2000年前後からデビューした新人をさらさらっと聴こうというつもりが、いつのまにかこんなことに。
大西順子/東芝EMIのページ:http://www.toshiba-emi.co.jp/jazz/artists/onishi/
<ブログ内リンク:大西順子「JUNKO ONISHI TRIO」(女ジャピ36)

大西順子「WOW」(女ジャピ50)_e0022344_4544553.jpg
# by kugayama2005 | 2005-10-14 04:55 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(0)
前世でたしか会ったことがあるようなピアノ美女、しかも可愛い、しかもピアノはうまい。歌は?・・・消えた50年代の真似っこ味はちょっとどうかな。ピアノだけでじゅうぶん聴き手は満足なのに、きっと頑張り屋さんなんだな彼女。・・・ちなみに私は前世ではファーブル昆虫記に出てくる糞ころがしでした。
石原江里子HP:http://www.genplanning.co.jp/ishihara/

石原江里子「I Wished On The Moon」(女ジャピ49)_e0022344_022815.jpg
# by kugayama2005 | 2005-10-13 00:02 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(0)
実はけっこう苦手なのがこのヒト。しかし、こういう夢に出そうな草原の丘にぽいと置いても存在感で負けないCDは、これしか持ってなかったのです。でも、持ってたってことは、好きなんでしょうか。ふふふ。
松居慶子HP:http://www.keikomatsui.com/

松居慶子「Best Selection」(女ジャピ48)_e0022344_4291963.jpg
# by kugayama2005 | 2005-10-12 04:30 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(3)
“期待の新人”だったころの木住野佳子。今聴いても、おっこれは・・・と思わせるセンスに溢れていますよね。思えばこのころから2000年前後にかけて女ジャピの大攻勢が始まっていたのでしょうか。なんか華麗な時代なんですけど、プロとしてじゅうぶん以上に成り立つように、彼女たちのCDをせっせと買いましょう。
木住野佳子HP:http://www.kishino.net/
<ブログ内リンク:木住野佳子「ノクターン」

木住野佳子「fairy tale」(女ジャピ47)_e0022344_1413098.jpg
# by kugayama2005 | 2005-10-11 01:40 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005