久我山散人

kugayama05.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 02月 08日

夢千夜一夜【第653夜】EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM

【第653夜】


駅前で、お腹の中をお皿、椀と思い、食べなさい。無茶に盛り付けますか?、と言っている。新手の宗教ではないかと思う。


【写真】セイタカシギ


e0022344_13475933.jpg


# by kugayama2005 | 2018-02-08 18:10 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(2)
2018年 02月 08日

夢千夜一夜【第652夜】EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM

【第652夜】

家の前で町内の防災訓練が行われる。2回参加を呼びかけられたが、無視した。訓練はテレビで放映された。黒い煙のようなものを補虫網で取ったりしている。大蔵省消防局の課長と称する人が来て説明している。


【写真】セイタカシギ


e0022344_13480149.jpg




# by kugayama2005 | 2018-02-08 05:52 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 07日

夢千夜一夜【第651夜】EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM

【第651夜】


鳶色カバンの老人を正視することはなかったが、きっとこのカバンの中には、預金通帳とクタクタのマリア棒が入っていることは間違いのない事実のようだ。


【写真】セイタカシギ



e0022344_13483688.jpg


# by kugayama2005 | 2018-02-07 18:09 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 07日

夢千夜一夜【第650夜】EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM

【第650夜】

誰もいない小料理屋に座っていると、巾着のような鳶色のカバンを持った老人が入ってきて、私の家は永田町一丁目ペンキぬりたてですよ、という。おそらく、烏色のガラス壁のカフェと関係があるのだろうし、そこに昨日行ったということで絡まれては嫌だと思う。


【写真】セイタカシギ


e0022344_13482459.jpg



# by kugayama2005 | 2018-02-07 05:36 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 06日

夢千夜一夜【第649夜】EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM

【第649夜】

情報整理のため、午前1時ごろまで仕事にかかりきりだった。まだ一人、女性が仕事をしていたけれども、先に帰ることにした。そこに特急列車が来たから乗ろうとしたら、その辺りにはもう桜が咲いている。


【写真】セイタカシギ


e0022344_13482549.jpg


# by kugayama2005 | 2018-02-06 18:06 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 06日

夢千夜一夜【第648夜】EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM

【第648夜】


新幹線の写真を撮りに行く。有楽町の高架のところで、新幹線がほとんど横になって走っている。なかなかの迫力だが、脱線しないのが不思議だ。高架下の鉄柱が重なり合って暗いところのに行くと、その先にも新幹線が横ざまに走っている。戻ろうと思って歩くと、高架下の倉庫から飛行機も出てきた。


【写真】セイタカシギ


e0022344_13484945.jpg


# by kugayama2005 | 2018-02-06 05:49 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(4)
2018年 02月 05日

夢千夜一夜【第647夜】EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM

【第647夜】

熱海は香港だという人がいてばかばかしいと思ったが、新幹線が熱海に着いたので見ると、いつの間に熱海は香港になっていた。山と海ぎわに、街市がありタヌキを売っている。


【写真】セイタカシギ

e0022344_16484460.jpg


# by kugayama2005 | 2018-02-05 12:29 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 04日

夢千夜一夜【第646夜】EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM

【第646夜】


人がたくさんいる中で仕事をする。私がだいぶ前にまとめた小冊子を参考にしていますと言われて、とてもうれしい。誰かが、この場所はよくないので向こうに行こうと言うので、3人で机を持って人のいっぱい並んでる横を通り、奥のほうの部屋に移動する。奥の部屋はガラス張りの温室になっていて、居心地が良い。とりあえず仕事は止めて帰ることにする。同年輩の誰かが通行人から、赤ちゃんが生まれたそうですねおめでとう、と言われている。いい年をしてまた子育てとは大変だなぁと思う。


【写真】セイタカシギ


e0022344_16484656.jpg



# by kugayama2005 | 2018-02-04 19:11 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 04日

夢千夜一夜【第645夜】iPon

【第645夜】

夜、女性が壁にパステル画を書き始めた。午前3時ごろ目が覚めてみると、彼女はまだ書いていたが、八割がた仕上がっている。どこか北アフリカの風景だと思うが、朝起きると消えていた。


【写真】今日のクワイ 塩ゆですると黒っぽくなるようです。ふーむ、いわゆるタンニン鉄反応でしょうか。


e0022344_16220029.jpg


# by kugayama2005 | 2018-02-04 00:01 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 03日

夢千夜一夜【第644夜】iPon

【第644夜】

重量のあるエレベーターに乗って、古いビルの屋上に出る。見ると、泥の河が眼下に迫っている。時折、水面に土が噴出し、固まると仮面に変化するので、これはオズの魔法使いに出てくる泥の魔王だろうと思う。突き崩したら面白そうだが、余計なことはやめておこうと思い、泥の河の表面が乾いた所を選んで歩いていく。


【写真】去年のクワイ


e0022344_01030388.jpg


# by kugayama2005 | 2018-02-03 06:31 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 02日

夢千夜一夜【第643夜】iPon

【第643夜】


小さな駅で列車を待っている。特急券が必要だというので、どこで買うのかと駅員に聞くと、そこの紅い自動販売機だというので急いで買いにいく。他の人が寛永通宝のような古銭を無理やり押し込んでいるので、なかなか買えず、ホームに行った時は列車が入線していた。1号車から3号車までの席はもう人で埋まっている。4号車は無蓋車で、公園のベンチが並んでいる。発車してしまうといけないので、車両に乗り込む。まあ無蓋車でも景色がいいから、と自分を納得させるが、半ば古銭で特急券を買おうとしたやつに怨嗟の気持が残る。ホームの周りはシベリアのような林で、パステルナークを思い出す。


【写真】昨日掘って食べたクワイ


e0022344_02145662.jpg



# by kugayama2005 | 2018-02-02 02:13 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(4)
2018年 02月 01日

夢千夜一夜【第642夜】iPon

【第642夜】


壁にパステル色のカレンダーがはってあるので、よく見ようとすると、数字が動いてよく見えない。


【写真】今朝掘ったクワイ


e0022344_00363036.jpg



# by kugayama2005 | 2018-02-01 00:35 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(2)
2018年 01月 31日

夢千夜一夜【第641夜】iPon

【第641夜】

そういえば、京の祇園祭りの夜、女の体に汗とともにまつわる薄衣がなぜか、一枚の乾いた絵になってそこにかけてあるのを知っている。それは偽ビアズリーとは違って価値のあるものだから、隠してあるのだ。気配はそこからやって来る。


【写真】梅雨時のクワイ


e0022344_16370797.jpg





# by kugayama2005 | 2018-01-31 00:02 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 30日

夢千夜一夜【第640夜】iPon

【第640夜】

ここからは見えないが、店の入り口近くの秘密のドアから入ると、細長い茶室があるはずだ。女の気配がする。


【写真】去年のクワイ


e0022344_13224968.jpg



# by kugayama2005 | 2018-01-30 13:24 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 29日

夢千夜一夜【第639夜】iPon

【第639夜】

ベーゼンドルファーのピアノまがいは、実際にピアノではなく、自動投機機端末だということをボクは知っている。カフゥが毎日、齧歯類の女に操作させていたものだ。


【写真】クワイの収穫


e0022344_02433214.jpeg



# by kugayama2005 | 2018-01-29 02:37 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(6)
2018年 01月 29日

夢千夜一夜【第638夜】EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM

【第638夜】

偽ビアズリーと樹脂色手帳の向こうに、ベーゼンドルファーのピアノまがい。手帳は、カフゥの忘れもので、みにくい老人の欲望が反射しているようだし、ピアノはといえば、齧歯類の女の指紋が凝りついている。


【写真】セイタカシギ


e0022344_17111301.jpg


# by kugayama2005 | 2018-01-29 02:32 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(2)
2018年 01月 28日

夢千夜一夜【第637夜】EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM

【第637夜】

カフェ「忘れられた手帳」の烏色のガラスのドアを開けて、ビアズリーのニセモノの前に座ると、たしかに樹脂色表紙の手帳が烟っている。


【写真】セイタカシギ


e0022344_05545820.jpg


# by kugayama2005 | 2018-01-28 17:03 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 28日

夢千夜一夜【第636夜】EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM

【第636夜】

カフェの烏色のガラス窓に、店の名前が書いてある。「忘れられた手帳」


【写真】セイタカシギ


e0022344_05554222.jpg


# by kugayama2005 | 2018-01-28 12:12 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 28日

夢千夜一夜【第635夜】EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM

【第635夜】

総ガラス半地下のカフェがあって、そこは東京湾岸のななめな橋の見えるところ。カフェのガラス壁のふちは、銅板の緑青で彩られているではないか。


【写真】セイタカシギ


e0022344_05554009.jpg


# by kugayama2005 | 2018-01-28 05:35 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 27日

夢千夜一夜【第634夜】EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM

【第634夜】

本を整理することにして、とりあえずまず片付けやすい文庫本を、新しい棚にどんどん入れていったら、古本屋がやってきて、えーこれでいくらで買いましょうか?、と言っている。今、片付けているところで売るつもりは全然ないんだけど、家の奥にはまだこの3倍ぐらいあるので辟易としているだけだと言うと、古本屋は黙って帰って行く。あれはきっと西荻の古本屋に違いない。


【写真】セイタカシギ


e0022344_05553888.jpg



# by kugayama2005 | 2018-01-27 05:58 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(2)
2018年 01月 27日

夢千夜一夜【第633夜】EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM

【第633夜】

報道と実態のギャップを調べるために、ある劇団事務所に行く。担当者は全員劇場のほうに出張っていて、誰もいないようだ。新聞記者が三、四人暗い建物の外にたむろしていて、何かそこで調べている。考えてみればその劇団の実態を調べるのではなく、報道とのギャップを調べるのが目的なので、その新聞記者を調べればいいと言うことに気がついた。新聞記者にいろいろ話を聞く。


【写真】ヒドリガモ


e0022344_00275453.jpg


# by kugayama2005 | 2018-01-27 00:01 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(2)
2018年 01月 26日

夢千夜一夜【第632夜】EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM

【第632夜】


新しい事務所の広大な庭は、二千坪ほどあり、見事な黒松が何本も生えている。野鳥がいっぱい飛んでいる。私だけなぜか和室を使っている。いらない荷物や本を整理しようと思うと、なぜか蜂蜜が大量に流れている。元栓を切ると止まる。


【写真】コガモ


e0022344_00275271.jpg


# by kugayama2005 | 2018-01-26 00:02 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(2)
2018年 01月 25日

夢千夜一夜【第631夜】EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM

【第631夜】


1車線だけの高架高速道路を、ハイヤーで走っている。途中までは快適だったが、郊外にいくと自転車で高速道路に入ってくる人が多く、実に危険だ。道路の幅がほとんど車幅いっぱいなので、自転車を避けるのは至難。


【写真】オオジュリン


e0022344_00274930.jpg


# by kugayama2005 | 2018-01-25 05:28 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(4)
2018年 01月 24日

夢千夜一夜【第630夜】EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM

【第630夜】


雪かきをしなければならないと思って、早朝表に出ると、靴下が雪の泥水につかって、おおいに足まで沁みてきた。やっとのことで靴下を脱いでいると、その辺一帯が水浸しになり、変なキノコ生えてきた。


【写真】ヒヨドリ



e0022344_01000218.jpg


# by kugayama2005 | 2018-01-24 07:33 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(4)
2018年 01月 23日

夢千夜一夜【第629夜】EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM

【第629夜】


将棋のようなボードゲームを試しにやってみると、相手のコマを全部取ってしまったので、敵陣をプラスチックのようなもので固めてしまった。


【写真】モズ


e0022344_01245108.jpg



# by kugayama2005 | 2018-01-23 12:03 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 23日

夢千夜一夜【第628夜】EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM

【第628夜】

早朝、寝ていると隣室では皆は仕事を始めている気配だ。のこのこ起きていくのも気がひけるが、起きていくと知っている人が何人かいる。特に挨拶もせずやり過ごす。


【写真】セイタカシギ


e0022344_16060065.jpg


# by kugayama2005 | 2018-01-23 00:01 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(4)
2018年 01月 22日

夢千夜一夜【第627夜】EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM

【第627夜】

誰かが来て、勝手に読みかけの本を持っていこうとするので、永禄四年の川中島合戦は信玄謙信ともに不覚の霧中遭遇戦だったという本を貸す。


【写真】オナガガモ


e0022344_16060256.jpg


# by kugayama2005 | 2018-01-22 12:07 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 22日

夢千夜一夜【第626夜】EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM

【第626夜】

古いビルの汚い裏手を回って、枯れ草を分けて行くと、ふと開けた場所に出た。左右は、道のようにも見えるが、乾いた川床にも見える。おそらく梶原景季が最期にたどった道だと思う。


【写真】オオバン


e0022344_16052332.jpg


# by kugayama2005 | 2018-01-22 05:05 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 21日

夢千夜一夜【第625夜】EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM

【第625夜】

ゴルフのパット練習機を考えたので、木製で試作することにした。材料はあるが、作るのが面倒くさい。要するにグリーンを再現したもので、室内でも本格的なアプローチを楽しめる。屋外では20メートルのパット練習ができるはずだ。


【写真】セイタカシギ


e0022344_03595067.jpg





# by kugayama2005 | 2018-01-21 06:28 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 21日

夢千夜一夜【第624夜】EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM

【第624夜】


B4用紙で案内状をつくる。やっぱり日本の文化、B版は良いなあなどという。天地をゆるやかに空けて、普通の明朝体でお願いしますなどと言う。


【写真】ユリカモメ


e0022344_16092067.jpg






# by kugayama2005 | 2018-01-21 00:01 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)