タグ:ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH ( 48 ) タグの人気記事

【夢84夜】

何かの記事が毎日新聞にでていたというので、そこをコピーしていると若い女性がボクの名を呼ぶので抱き上げる。彼女は身長153センチで名前はオオムロだ。じつは152センチのところを1センチ鯖を読んでいるらしい。二人きりになりたいが、知人が通るので思ったようにはいかない。

e0022344_13172966.jpg


by kugayama2005 | 2017-01-21 00:01 | Trackback | Comments(2)
【夢83夜】

電車に乗った。
電車の中で、キャッチボールをしているやつがいる。

隣の席に、女性がふたり乗ってきた。
斜め後ろの席の男が、
女性にテレビのリモコンを手渡し、
お節介をしている。

テレビを見ると、
北丹後鉄道でウリ坊が轢かれて死んだというニュースだ。
ウリ坊の顔写真が映る。

e0022344_13165530.jpg



by kugayama2005 | 2017-01-20 00:01 | Trackback | Comments(3)
【夢80夜】

元政府高官の家に
吹き抜けの大きなサロンがあって、
まひる時の陽光にあふれている。

庭に向かったサンルームから
虹色の光が差し込んでくる。

e0022344_19520728.jpg




by kugayama2005 | 2017-01-17 00:01 | Trackback | Comments(0)
【夢71夜】

使っているディスプレイが壊れ
液晶が漏れでてしまうと、

忘れていたヘビが出てきて
追い払おうとしても向かってくる。

e0022344_08195921.jpg

by kugayama2005 | 2017-01-09 08:17 | Trackback | Comments(2)
【夢70夜】

河床を自転車で走る。
支流に入ると水は少なくなるが、泥だ。

川から上がると崖で進めない。
近くに駅舎のような屋根が見えるので行けないことはないだろう。

いつからか子犬が付いてきている。
置いていけば川で囲まれているので、
増水時には溺れてしまうだろう。

e0022344_08425520.jpg

by kugayama2005 | 2017-01-08 08:41 | Trackback | Comments(0)
【夢69夜】

京都のおでん屋の二階で、
作詞家のもずしょうへいさんが、
何か歌謡曲つくってみい、
言うのでつくった。

恋のだし巻き
うすら坂の雨
港の脱糞魚。

e0022344_09122365.jpg



by kugayama2005 | 2017-01-07 09:13 | Trackback | Comments(2)
【夢68夜】

何かの打ち合わせだ。

若くはないだろう女性たちが、
意見を言い合っている。

参加カードを色別にして、参加者を識別しようという意見が出ている。

まったくトンチンカンな人たちなのだし、
カメラも使えないとなると、
誰かにこの場を任せて終わりにするしかない。

e0022344_20532143.jpg



by kugayama2005 | 2017-01-07 00:01 | Trackback | Comments(2)
【夢67夜】

カメラレンズの中を見ると
黄色い粉がびっしり入っている。

これでは写真を撮るのは無理だ。

e0022344_20393294.jpg




by kugayama2005 | 2017-01-06 20:40 | Trackback | Comments(0)
【夢66夜】

自宅の玄関を出ると
女性が、枯葉で魔方陣をつくっている。

凶星の方角に
鈍色の枯葉をそえ、
良き星は真紅の葉をそえている。

それを眺めていると、
彼女はいきなり
おまいの情婦クミコだろうと言う。

e0022344_20273788.jpg




by kugayama2005 | 2017-01-05 20:27 | Trackback | Comments(3)
【夢65夜】
ああ、すばらしい。
拓本にとりたいですね、という声が聴こえる。

そうすれば碑文が汚れるではないか、写真で撮ればいいではないか、こんちうの標本もやめて写真を撮るべきだろう、などと頭の中に言葉が這っているが、口に出てこない。

「光明皇后のような絶世の美女にして知行合一、そのような方が王羲之の書をあんな下手くそに臨書するわけないだろう」と、わけのわからん鬱憤にかられる。

e0022344_20004980.jpg


by kugayama2005 | 2017-01-05 00:01 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005